「働き方改革実現会議」が首相官邸で開かれ、実行計画が発表されました。

【働き方改革の実行計画】
昨日、「働き方改革実現会議」が首相官邸で開かれ、実行計画が発表されました。安倍総理は「2017年が日本の働き方が変わった出発点として、間違いなく記憶されるだろうと私は確信をしております」と述べています。

わたしたちの働き方には、どのような影響があるのでしょう??
政府は、「柔軟な働き方がしやすい環境整備」として、「雇用型・非雇用型テレワーク」や「兼業・副業」の環境整備を掲げています。
※ここで言う「非雇用型テレワーク」は、クラウドソーシングを中心とした在宅ワークを主に指しているようです。

フリーランス協会では、クラウドワーカーはもちろん、在宅に限らない総てのフリーランスやパラレルワーカーにとってのより良い環境を目指し、これからも政府への働きかけを進めて参ります。

気になる方は、ぜひ関連ページだけでも覗いてみてください。
http://www.kantei.go.jp/…/ichiokusoukats…/hatarakikata.html…

▼働き方改革実行計画(本文)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20170328/01.pdf
P.15~「5.柔軟な働き方がしやすい環境整備」内に非雇用型テレワークやパラレルキャリアに関連する記述があります。

▼働き方改革実行計画(工程表)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20170328/02.pdf
P.45に「⑧ 非雇用型テレワークのガイドライン刷新と働き手への支援」、P.46に「⑨ 副業・兼業の推進に向けたガイドライン策定やモデル就業規則改定などの環境整備」の実現計画が載っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう