【お知らせ】NHKの首都圏ネットワークのシリーズ「新しい働き方」。3日連続でフリーランス特集です。

NHKの首都圏ネットワークのシリーズ「新しい働き方」。3日連続でフリーランス特集です。初日は、子育てと仕事を両立する女性たちがテーマ。

出産を機に会社員を辞めてハイスキル女性マッチングのWarisに登録した尾崎さん。現在は、身につけて来たスキルを活かして3社の仕事を請け負い、自宅やクライアントのオフィス(週1日出勤)で働いています。家族との時間は増え、収入は維持しているそうです。

出産を経て長い間専業主婦として過ごしていた大塚さんは、ずっと働きたいと思いながら、発揮できる分野や自信がなく、時間帯も合わなかったそう。そこで出会ったのが家事代行のタスカジ。お子さんが小さかったり、共働きだったりで忙しいファミリーの手助けになれることが嬉しく、社会の一員になれた気がすると笑顔。

フリーランスとして働く人は、国内でも続々増えていて、今年3月の調査では1122万人に。
マイペースで自由に働けるフリーランス。子育てと仕事を両立する、新しい働き方として注目されています。

とはいえ、社会保障やキャリアアップなど、会社員に比べてまだ制度が十分行き届いていないのも事実。
フリーランス協会は、女性に限らずすべてのフリーランスが、ますます働きやすくなるような基盤づくりをしています。ベネフィットプランの仕組みを作り、社会保障等の制度面にも積極的に働きかけてまいります。

▼フリーランス協会員向けベネフィットプラン
https://www.freelance-jp.org/benefits

なお、協会の打ち合わせは、いつもSPACES大手町を利用させてもらっています。大手町駅C7出口の真横という、大変便利なロケーションです。この日の撮影協力も、ありがとうございました!
https://www.spacesworks.com/ja/tokyo/otemachi/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう