【今晩放映】今夜の「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方特集です!

【今晩放映】今夜の「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方特集です!

5月16日(火)22時から放送される、テレビ東京 日経スペシャル「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方がテーマ。

話題の書籍『LIFE SHIFT』でも語られている“人生100年”時代。超長生きの時代を生きる私たち、これからの働き方、生き方はどのように変わっていくのでしょうか。

新しい仕事スタイルへと挑戦する方の姿を追いかけたドキュメンタリーは、きっと今後の働き方について考えるヒントになるはずです。当協会幹事企業であるランサーズも登場します。ぜひご覧ください!

▼番組予告▼
2017年5月16日(火)
どう働く?“人生100年”時代
~15周年企画 ニッポン転換のとき~
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

「ガイアの夜明け」が2002年にスタートして15年。日本はその間、大きな変貌を遂げた。たとえば「長時間労働」が当たり前だったが日本のサラリーマンだが、今、逆に残業を減らそうという動きが加速……。これまで信じられてきた考え方が急速に価値を失い、それらと正反対の価値観が見直されようとしている。日本は何を求め、どこに向かうべきなのか。「ガイア」では15周年を迎えたこの1年間、「ニッホン転換のとき」という通年企画を通して、新たな時代の日本のあり方について考える。
1回目のキーワードは「人生100年」と「働き方」。日本の100歳以上の人口は、2050年までに100万人を突破するという。2007年に生まれた子どもの半数は、107歳以上まで生きるとされる。超“長生き”が実現すると当然、食べていくための「お金」も必要に……。これまで、サラリーマンは「60歳定年」「70歳まで働く時代」などと言われていたが、さらに高齢まで働かないと生きていけない時代になる。そんな状況に対応しようと、今、働く現場でも少しずつ変化が見え始めてきている。これからの時代に合わせた新しい働き方とは、一体?

ランキング


連載記事