【フリーランスの基本のキ】 フリーランスにとっては、当たり前のように発行している「請求書」。意外に小さなトラブルに発展しているのをご存知でしたか?

【フリーランスの基本のキ】
フリーランスにとっては、当たり前のように発行している「請求書」。意外に小さなトラブルに発展しているのをご存知でしたか?

未然に防ぐためにも、「振込手数料はどちらが負担するか」「支払期限の確認」「消費税の扱い(切り捨てか?)」については、事前に確認しておくといいでしょう。
また、慣れている人にありがちなミスが、会社名の表記間違い。特に前株・後ろ株は間違いやすいので、注意してくださいね。

以下は、国税庁が発表している請求書の記載事項5点です。
1、書類作成者の氏名又は名称 2、取引年月日 3、取引内容 4、取引金額(税込み) 5、書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

春は、初心に返るいい時期。基本知識をもう一度、確認してみましょう。

▼国税庁「請求書等の記載事項や発行のしかた」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6625.htm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう