来年、確定申告で苦労しないために。今から便利ツールや節税方法を学んでおこう!

来年ラクになるために今が始めるチャンス!

昨年末に開催された「フリーランスだからできる?! 節税マル秘テクニック~決算書チラ見せナイト~」では、3名のゲストスピーカーが自らの経験をもとに語った「確定申告のやり方」が話題になりました。
そこで、来年の確定申告で苦しまないために、オススメの確定申告ツールをご紹介いたします。

当日、ゲストとしてご登壇いただいたのは次の3名。

・森田次郎さん(一般社団法人ワークスデザイン代表理事/一般社団法人エデュケーション・コミュニティ代表理事)
・朝倉伊津子さん(為替ジャーナリスト/司会者)
・清野奨さん(デジタルマーケター)

みなさん共通していたのが、分からないことはプロに聞く・任せるという点でした。

ぜひ、今回紹介する各サービスをうまく活用して、来年の確定申告に備えてみてはいかがでしょうか?

今すぐツールを導入して、日々の経理処理を効率化しておけば、来年の確定申告があっという間に終わりますよ。

プロフェッショナルフリーランスに人気の確定申告ツールはこちら!

【会計ソフトサービス】
会計ソフトは、クラウド型、パッケージ型とあり、それぞれ各社が様々なサービスを展開しています。

◆やよいの青色申告オンライン/やよいの白色申告オンライン
確定申告資料をかんたんに作成。面倒な帳簿付けも帳簿知識も不要!
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/shinkoku-ol.html

◆freee
確定申告から日々の経理まで効率化。経理初心者でも操作がかんたん!
https://www.freee.co.jp/

◆MFクラウド確定申告
面倒な作業はすべて自動化。申告に必要な書類も自動作成!
https://biz.moneyforward.com/

◆やるぞ!青色申告/やるぞ!確定申告
直感的な操作ができるため使いやすくスピーディーに申告できます!
http://www.riocompany.jp/yaruzo/

【記帳サービス】
日々溜まるレシートや領収書を封筒に入れておくるだけ!たったそれだけで記帳をしてくれるアウトソーシングサービスはこの2社が有名です。
◆miraino経理部
https://www.mirai-no.jp/

◆MerryBiz
https://merrybiz.jp/

プロが使っている税務相談にはこちら!

コジサポLINE@は、税務に関する悩みを、SNSのLINEを使って気軽に相談できるサービスです。普通ではありえない業界最安値でサービスを提供しています。
◆コジサポLINE@
http://kojisapo.com

節税対策には、国の制度を利用するといい

国の年金制度を利用した節税方法があるのはご存知でしょうか?
フリーランスがサラリーマンに対し不利な点の一つである「年金」。加入できる年金は以下の差があります。
この差を補う方法として、国から「国民年金基金」と「iDeCo」といった制度が提供されています。
いずれもフリーランスにとって高い節税効果があり、納付した掛金は全額所得控除の対象となります

詳しくは以下ページをご参照ください。
◆国民年金基金
http://www.npfa.or.jp/system/about.html

◆iDeCo
https://www.ideco-koushiki.jp/guide/

また、フリーランスのための退職金制度と呼ばれることもある、「小規模事業者共済」も見逃せません。

小規模事業者共済パンフレット(クリックして表示)

◆小規模事業者共済
http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/index.html
 

来年、確定申告で苦労しないために

いかがでしたでしょうか?
今回の確定申告で苦労したかた、困ったときには自分の力だけで解決するのではなく、プロの力を借りるのもひとつの手です。各種サービスの利用にかかる費用総額と、確定申告にかける自分の時間×時間単価を比較すると、どちらが効率的かよく分かりますよね。

専門性が活かせる得意業務に集中して、自身の時間単価を上げていくためにも、ここで紹介したような各種サービスをうまく活用してみてください。

フリーランス協会では、そのほかフリーランスやパラレルワーカーに役立つ様々な情報をSNSやメルマガで配信しています。ぜひ以下から登録してください。

▼▼メルマガ会員募集中▼▼
登録はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう