【協会一般会員インタビュー】「損害賠償責任保険があるから仕事を引き受けました」今 佑介さん

フリーランス協会のベネフィットプランに加入する一般会員の皆さんへのインタビュー企画、今回はフリーランスのエンジニアとして活躍する今 佑介さんにお話を伺いました。

日々の仕事やリラックス、そして新たな仕事の獲得に協会のベネフィットプランを活用していただいています。

– ベネフィットプランの損害賠償責任保険を活用してお仕事を引き受けたと聞きました。詳細を教えてください!

引き受けた仕事はインフラの保守案件です。

あるスタートアップの会社で、エンジニアのうちソフトを作る人が全員辞めてしまい0人になった、ということがありました。3ヶ月後に入る人は決まっていたんですが、それまでの期間の人員がおらず、システムを見ることができる人がいないという状況でした。

– それは大変な状況ですね。仕事はどのような内容でしたか?

提供しているwebサービス上のサーバー上のトラブルを解決するという仕事をしました。トラブルなどが特に何もなければ何もすることはありませんが、何か問題が発生したら全て解決しなければいけません。契約期間は3ヶ月でした。

正直引き受けるかどうか迷いました。この仕事は、運用中やトラブル解決中に「手が滑って全部壊してしまった」というリスクも起こりうる仕事です。しかしフリーランス協会の損害賠償責任保険に加入していたらなんとかなるでしょう・・・と、お客様に対して安心感を与えることができました。

むしろ、この損害賠償責任保険があったからこそ、この仕事を引き受けました。

(お仕事中の今さん。バランスボールを活用して仕事に臨むことも多いそう。)

– 賠償責任を想定した上で仕事をお引き受けしたんですね。賠償金額は最大1億円ですが、この金額についてはいかがですか?

個人で受ける仕事の範囲であれば、十分かなと思います。

私にとってはこの損害賠償責任の保険が最も魅力的なプランです。月々1,000円弱の金額でこの1億円の補償額が受けられるのは、とても魅力的だと思います。

– 他に、フリーランス協会のベネフィットプランを活用していますか?

スーパー銭湯の割引券を使用しています。

よく行く銭湯に仕事をするスペースがあるんですよ。Wi-Fiも結構早くて快適です。

午前中仕事して、自転車漕いでスーパー銭湯に行き、お風呂に入り、仕事をして、またお風呂に入って帰る、というリフレッシュプランです(笑)、よく使っています。

銭湯はフリーランスになってからすぐ利用するようになりました。(ベネフィットプランで自動付帯となる)WELBOXを見ていたら『200円割引になる』と見つけて。

割引券が送られてくる、アナログな仕組みでおもしろかったです(笑)購入して郵送までに時間があり、割引券の期限も長くないので、もっと使いやすくなるといいですね。

– ベネフィットプランの内容は、実際見てみていかがでしょう?

チャットワークのビジネスプランが無料で使えるのは大きいですね、良いと思います。

エンジニアはあまり使用しないですが、フリーランスやクラウドソーシングの仕事でチャットワークを使う人は多いですからね。

– フリーランス協会に、「こんなベネフィットプランが欲しい!」といった要望はありますか?

ベネフィットプランが、全体的に『初回安くなります』が多いので、毎月少しずつ安くなる割引があると使い勝手がいいと思いますね。長く使ってもらうためにも。今後ぜひ、フリーランスがよく使うもの、そして使いたいものが継続して割引利用できるようなサービスがあると嬉しいです。

今 佑介さんが気になる、という方はこちらへ!

HP: https://konyu.github.io/
Twitter: https://twitter.com/kon_yu

※「仕事を依頼したい場合は、HPのメールフォームまでご連絡ください(今さん)」

編集部より

フリーランス協会のベネフィットプランを、仕事の獲得や銭湯でのリラックス兼ノマドワークに活用していらっしゃる今さん。「まだ協会の一般会員ではない」という方は、ぜひ今さんの事例を参考にしていただいたら嬉しいです。

編集部では今後もベネフィットプランを上手に活用している協会一般会員の方へのインタビューを続け、活用例を発信してまいります。もし「私はこんな活用をしています」という事例がございましたら、ぜひ協会にご意見お寄せください!

▼ベネフィットプランはこちら
https://www.freelance-jp.org/benefits

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう