フリーランス版イエローページ「フリーランスDB」を公開!!

会員がスキルや実績、宣材写真などを掲載し、
相互評価できるプロフィール機能を提供
データベースを無料公開し、法人向けフリーランス活用サポートも開始


フリーランス協会は、このたび新たに、フリーランスのプロフィール公開&無料検索サービス「フリーランスDB」を提供開始します。

フリーランス協会の一般会員は、フリーランスDB上で自分のスキルや利用ツール、経歴、実績などをまとめたプロフィールページを作成し、自己PRに活用できます。また、会員同士で4段階のコネクションマークや紹介コメントを付け合うことで、つながりと信用が可視化されます!
一方、フリーランスの仲間を探したい人や仕事を依頼したい人は、無料会員登録をすることで、フリーランス版イエローページともいえるフリーランスDBを検索し、コネクションマークや仕事の相談をすることが可能となります。
これにより、フリーランス協会の一般会員の皆さまの仕事獲得の機会を増やすとともに、信用資産の積み上げに寄与することを目指します。
また、フリーランスDBの公開と合わせて、フリーランス協会のホームページ上に「フリーランス・副業人材活用ガイダンス」を公開し、フリーランス活用サポートセンターも併設することで、企業におけるフリーランス活用を促進して参ります。

「フリーランスDB」 https://www.freelance-jp.org/talents
「フリーランス・副業人材活用ガイダンス」https://www.freelance-jp.org/company/work_with_freelance

1、フリーランスDBについて
フリーランスの仲間が欲しい。フリーランスに仕事を頼みたい。 そんな時に頼りになるプロフィール公開&検索サービス。 登録者全員が万が一のトラブルに備えた賠償責任補償の被保険者なので、 安心して業務を委託できます。
※本データベースに掲載されているのは、フリーランス協会の一般会員のうち、 プロフィール公開を選択された方です。プロフィール公開は任意です。

 

2、マイページについて
フリーランスDBの公開を合わせて、一般会員・無料会員のマイページもリニューアル。フリーランスDBでチェック済みの会員がMy Connectionsとして一覧表示されるほか、協会のイベントスケジュールの確認やベネフィットプランへのアクセスも簡単になりました。

3、フリーランス・副業人材活用ガイダンスについて
ハイスキルなフリーランスや副業人材の活躍の場を増やしていくことも、フリーランス協会の大切なミッションです。
フリーランス協会と、協会のジョブ創出プロジェクトに参加する フリーランスマッチング事業者の知見を集め、フリーランスを活用したいと考える法人向けに活用ノウハウを解説するガイダンスを公開。
同時に、ホームページ上でフリーランス活用サポートセンターを設置し、外部人材の活用についてのご不安、フリーランスの実態や取引方法に関するご質問、 フリーランスマッチングサービスの特徴を知りたいなどのお困りごとを、中立な立場でサポートします。(問合せメールフォームより随時相談受付)

<フリーランス・副業人材活用ガイダンス 目次>

ランキング


連載記事