【メディア掲載】日本経済新聞電子版7/4(木)「仕事は単発」700万人に 人手不足背景に急増

企業と長期契約を結ばず、単発で仕事を請け負う「ギグワーキング」の最新動向が紹介されています。
人手不足解消や生産性向上が期待される一方、海外では低賃金への批判も出ており、本格普及には社会保障などセーフティーネットも欠かせません。(記事より抜粋)

記事の終盤ではフリーランスを取り巻く労働環境について代表の平田がコメントしています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46905740T00C19A7TJ1000/

ランキング


連載記事