【プレスリリース】ピクスタがフリパラのメディアパートナーに就任

ピクスタがメディアパートナーに就任

新しい働き方応援メディア「フリパラ」で、

PIXTAの4,200万点超の画像を活用


フリーランス協会は、この度、写真・イラスト・動画素材の マーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」を運営する​ピクスタ株式会社 (東京都渋谷区、代表取締役社長:古俣大介、以下「ピクスタ」)が協力会員として入会 し、メディアパートナーに就任したことをお知らせします。 今後、フリーランス協会が運営する、新しい働き方応援メディア「フリパラ」において使用するイメージ画像を、PIXTAより1年間優待提供いただきます。

■提携の背景
現在、国内には390万人のフリーランスがいると言われ、その数は年々増加しています。 フリーランス協会のオウンドメディア「フリパラ」は、個人事業主などのフリーランスや、副業・兼業に従事するパラレルワーカーの方たちに向けた最新ニュースや政府の動向、耳よりのライフハック情報などのお役立ち情報を提供しています。時には専門的になりがちな内容をわかりやすくご覧いただくためには、適切なビジュアルの活用が有効です。
一方、4,200万点を超える膨大な画像素材をオンラインで手軽に活用できる「​PIXTA」は、フリーラ ンスのデザイナーやライターにも多数の愛用者がおり、クラウドソーシング、シェアリング エコノミー、テレワークといった新しい働き方を推進する一助となっています。このたびのパートナーシップによりフリーランス協会とピクスタは、「フリパラ」を通じてフリーランスやパラレルワーカーの皆さまに必要な情報を届け、新しい働き方に挑戦する人たちの活躍をますます後押ししてまいります。

■働き方応援メディア「フリパラ」について
フリーランス&パラレルワーカーが知りたい、知っておくべき情報が満載のウェブメディア。確定申告・節税・業務効率化などにまつわるライフハック情報や、フリーランスとして活躍する多様なロールモデルのインタビュー、フリーランスに関わる新サービスや政策動向に関するニュースなど、多彩な記事を掲載。
▶ 「フリパラ

■ピクスタ株式会社について
「才能をつなぎ、世界をポジティブにする」を理念に掲げ、インターネット上に様々な分野で誰もが才能を活かせる機会を提供し、無数の埋もれた才能をn対nという形で世界につなげる「クリエイティブ・プラットフォーム事業」を展開。現在、デジタル素材のマーケット プレイス「PIXTA」、家族向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」、法人向け出張撮影プ ラットフォーム「fotowa biz」、スマートフォンアプリから写真を販売できる「Snapmart」 を運営。

■PIXTAについて
「PIXTA」はプロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイスとして2006年5月に開設されました。あらゆるジャンル、媒体のクリエイティブを支える豊富なイメージ画像・動画・音楽を取り揃え、日本を中心に、アジア各国の生活・文化にそった豊富なアジア素材が特徴です。 現在は、英語、簡体字、繁体字、タイ語、韓国語に対応し、アジアのクリエイティブ制作分野の人々から高い支持を受けています。

・法人名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
・URL :​https://pixta.co.jp
・代表取締役社長:古俣大介
・資本金:310,261千円(2019年3月末時点)
・設立日:2005年8月25日
・所在地:東京都渋谷区渋谷2‐12‐19 東建インターナショナルビル5F

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、キャリア支援プロジェクト、ジョブ創出プロジェクト、パーソナルスコアリングプロジェクト、地方創生プロジェクト、子育て支援プロジェクト、フェアパートナーシッププロジェクトなど、様々なプロジェクトが進行し、実態調査や政策提言、多彩なイベント運営等を行っている。
フォロワー総数13600名、一般会員数2270名、賛助企業152社。(2019年7月1日現在)

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL :​https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内


ランキング


連載記事