賠償責任補償のあらまし及び一般会員規約の改定について

このたび保険会社と当協会の契約の年度更新に伴い、一般会員の皆様への入会特典としてご利用いただいている賠償責任保険のあらましと、一般会員規約の一部が改定となりました。

変更後の内容については、以下に掲載しておりますのでご確認の程お願い申し上げます。

▶賠償責任補償のあらまし(改定日 2019年8月15日)https://www.freelance-jp.org/pdf/aramashi.pdf
▶一般会員規約(改定日 2019年8月15日)https://www.freelance-jp.org/pdf/terms.pdf

なお、主な変更点は下記のとおりです。

<<賠償責任補償のあらまし>>
———-
◆加入期間1年以内2回目以降の免責金額を設定
(旧)免責金額 0円(なし)
(新)免責金額 1年間の加入期間中 初回 0円(なし)、2回目以降 5万円

◆特約条項の免責事由(施設所有管理者特約条項の場合)の「その他工事」の内容を具体的に追記
①施設の新築、改築、修理、取りこわしその他の工事に起因する賠償責任

①施設の新築、改築、修理、取りこわし、機械設備装置、内装、改装、造園、舞台説営業 またその他の工事に起因する賠償責任
———-

<<一般会員規約>>
———-
◆第11条(一般会員の責務)に⑲を追記
第11条 一般会員は、本規約、その他本協会が定める規約、並びに、ベネフィットプラン毎に定められた利用方法の他、以下に掲げる禁止行為を行わない等、一般的なマナー、モラル及びルールを遵守する。
⑲賠償責任保険、所得補償制度等、一般会員が加入可能な保険を不正請求する行為

◆第12条(違反行為に対する措置)に「公的機関への通報等の法的措置」を追記
第12条 一般会員が、本規約、その他本協会が定める規約に違反した場合には、本協会は当該会員に対し、特典の全部又は一部の利用停止、除名処分、公的機関への通報等の法的措置等を講じることができる。
———-

今回の改定に関するお問合せは、下記までお願い申し上げます。

賠償責任補償に関するお問合せ
https://www.freelance-jp.org/inquiries/insurance
一般会員規約に関するお問合せ
support@freelance-jp.org

今後ともフリーランス協会へのご賛同を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

ランキング


連載記事