【大賞受賞者決定】第1回フリーランスパートナーシップアワード2019

2019年11月1日、「いいひとりの日」に開催されたIndepenent Power Fes 2019において、フリーランスパートナーシップアワードの本選が開催されました。記念すべき第一回フリーランスパートナーシップアワードの大賞は、株式会社瀬戸内ジャムズガーデン(企業部門)、NPO法人G-netの掛川 遥香さん(エージェント部門)となりました。

大賞受賞者について

大賞は、企業部門3チーム、エージェント部門3チームの、計6チームのファイナリストによるプレゼンテーションの後、会場からの投票(エージェント部門は事前投票も)により選ばれました。大賞の各チームには、スペシャルゲストの為末大さんと平田麻莉(フリーランス協会 代表理事)より、トロフィーが授与されました。

【企業部門】株式会社瀬戸内ジャムズガーデン
対象:雇用形態や勤務場所にとらわれずに多様な人材をチームの一員として扱うことで経営課題解決や事業成長を導いた一般企業

企業部門大賞に選ばれた株式会社瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋匡史社長(オンライン参加)と野島拓也さん、両者のマッチングを支援したETICの伊藤順平さん。プレゼンテーターの為末大さんと共に。
企業部門トロフィー授与の様子

【エージェント部門】掛川 遥香さん(NPO法人G-net「ふるさと兼業」)
対象:フリーランスのチカラが最大限に活かせる環境を見出しマッチングを支援したエージェント企業の従業員

エージェント部門に選ばれたNPO法人G-netの掛川遥香さん。プレゼンテーターのフリーランス協会 平田麻莉と共に。
エージェント部門トロフィー授与の様子

ファイナリスト一覧

【企業部門】

・株式会社瀬戸内ジャムズガーデン

オンラインでプレゼンテーションを行った株式会社瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋匡史社長

・株式会社ParaWorks

株式会社Paraworks 代表取締役社長の中村和也さん

 

・株式会社リブセンス

株式会社リブセンス取締役の中里基さん
株式会社リブセンスの広報チームに所属するフリーランスのニシブマリエさん

【エージェント部門】

・掛川 遥香さん(NPO法人G-net「ふるさと兼業」)

NPO法人G-netの兼業マッチングサービス「ふるさと兼業」で、地方で働きたい副業兼業人材と地方企業をマッチングする新卒社員の掛川遥香さん

 

・紺谷 弥生さん(株式会社クラウドワークス)

株式会社クラウドワークスの再委託事業「クラウドテック」で、フルリモートを希望するフリーランスに応えるためリモート案件の推進に注力した紺谷弥生さん

・川村 登さん(デジタルハリウッド エックスワークス事業部)

デジタルハリウッド株式会社のデジハリクリエイターマッチングサービス「xWORKS」で活躍する川村登さん
(川村さんにお世話になっているというフリーランスの方からの他薦でした)

第一回アワードを終えて(総評)

フリーランスパートナーシップアワードは、フリーランスの活躍の場を増やすことをミッションとするフリーランス協会ジョブ創出プロジェクトが、フリーランス活用企業のロールモデル輩出と、マッチングサービス業界の健全な発展に向けて、未来に繋がる良い事例をフリーランスが選び、表彰することを目的として開催いたしました。

奇しくも第一回の大賞に選ばれたのは、いずれも地方企業におけるフリーランスの活躍の可能性を示唆した事例となりました。フリーランスが取引できるのは都市部のスタートアップや大企業だからこそと思われがちですが、それだけでなく日本全体にフリーランスの活躍の場は広がりつつあるのかもしれません。

大賞およびファイナリストに選出されたチームの皆様には、異能を活かしてハイパフォーマンスを上げている好事例として、今後ますますのご活躍を祈念しています。なお、大賞に輝いた2チームの事例は、後日フリパラにて詳しくご紹介する予定です。

また、来年も11月1日に、Independent Power Fes 2020および第2回フリーランスパートナーシップアワードを開催いたします。次回も、雇用形態や勤務場所にとらわれずに、多様な人材をチームの一員として招き入れ、経営課題解決や事業成長を導いている企業およびエージェント担当者からのエントリーを大募集しますので、ぜひご注目ください!

ファイナリスト6チームの皆さんと、プレゼンテーターの為末大さん、フリーランス協会 代表理事の平田麻莉、ジョブ創出PJリーダーの島崎由真

ランキング


連載記事