【プレスリリース】賠償責任保険の「被保険者証」ダウンロード機能、年会費決済に「銀行振込」を追加

賠償責任保険の「被保険者証」ダウンロード機能、

年会費決済に「銀行振込」を追加


 

自分の名前で仕事をしたい人のための非営利支援団体「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」https://www.freelance-jp.org/ )は、本日より、一般会員に自動付帯される「賠償責任保険」の被保険者であることを証明する「被保険者証」をマイページからダウンロードできる機能を実装いたしました。また、一般会員の皆様の年会費決済方法に「銀行振込」を追加いたしました。

これまでご要望の多かった被保険者証の取得・提示により、一般会員はクライアントに対し、賠償責任保険に守られていることの証明ができ、業務委託契約時の信頼性と安心感を高めることにつながります。

また、年会費の銀行振込が可能になったことで、フリーランスに仕事を依頼するクライアントやフリーランスギルドが、パートナーであるフリーランス向けの福利厚生としてベネフィットプランを提供するためにフリーランス協会の年会費を一括負担して法人口座から支払うことも可能となり、クライアントとフリーランスのパートナーシップ向上にも活用いただけます。

今後もフリーランス協会は、会員の皆様の活躍の場がますます広がっていくことを願い、サービスおよび機能のアップデートを続けてまいります。

 

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、キャリア支援プロジェクト、ジョブ創出プロジェクト、パーソナルスコアリングプロジェクト、地方創生プロジェクト、子育て支援プロジェクト、フェアパートナーシッププロジェクトなど、様々なプロジェクトが進行し、実態調査や政策提言、多彩なイベント運営等を行っている。

フォロワー総数17850名、一般会員数3125名、賛助企業203(内、コワーキングスペース91)社。(2019年11月29日現在)

 

参考:フリーランス協会のベネフィットプランについて

https://liginc.co.jp/47743

 

<団体概要>

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

・URL  :https://www.freelance-jp.org

・代表理事:平田麻莉

・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)

・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

 

 

ランキング


連載記事