【NEWS】 「仕事のやり方、元通りはもったいない。」緊急事態宣言解除後も、 私たちは「 #取引先にもリモートワークを 」を推進します

フリーランス協会は、リモートワークの課題をみんなで取り除くムーブメントとして発足した「 #取引先にもリモートワークを 」に賛同しております。この取り組みは、業種の垣根を超えて現在50社以上の企業・団体が参加し、自社のみならず取引先にもリモートワークができる様々なアクションを起こしています。

今回新型コロナウイルスの感染拡大抑制を目的として、リモートワークを実施する企業が増加し、世の中全体の働き方が変わっていく契機となりつつあります。

緊急事態宣言解除後も、一斉にコロナショック前の状態に戻すのではなく、引き続き、取引先もリモートワークしやすくなるよう、思いやりを持った事業運営に取り組んでいくことをフリーランス協会も望んでおります。

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の想い

設立以来ずっとフルリモートで活動してきた私たちにとって、今回のコロナショックを機に、社内だけでなく、取引先や行政の皆様ともリモート会議やファイル共有ができるようになったことは、非常に有り難く頼もしいことです。
リモートワーク でも信頼関係は築ける。
リモートワークだからこそ場所や時間の制約を越えて繋がれる。
これからは取引先の皆様もご一緒に、リモートワークの無限の可能性に挑戦していきたいです!

代表理事 平田麻莉

詳しくは下記をご覧ください。
「#取引先にもリモートワークを」特設サイト:https://www.for-partners-remote.work

ランキング


連載記事