【6月24日(水)オンライン開催】コロナ時代をどう生き抜く!?フリーランス未来会議@神戸

コロナ禍を経て、多くの人の働き方や仕事に変化がもたらされました。その影響はもちろんフリーランスやパラレルキャリアの方にも大きく及んだと思います。
この先の時代をわたしたちはどう生きていくべきか?
今回は、神戸市と、神戸市を拠点にしている株式会社イディーと、「すべての人が自律的なキャリアを築ける世の中へ」というミッションのもと活動しているフリーランス協会がタッグを組み、これからのフリーランスのサバイバルについて話し合います。
また、神戸を拠点に活動しているフリーランスの方にもご登場いただき、意見交換していただきます。
あなたの活動へのヒントがたくさん!ぜひご参加ください!
【日 時】6/24(水)19:00〜21:00(18:50より入室可能です)
オンラインZOOMでの配信となります。
【参加費】無料
【定 員】100名
【参加申込先】https://freelance-miraikaigi-kobe01.peatix.com/
【こんな方にオススメです】
●神戸市を拠点にするフリーランス・パラレルワーカー
●関西圏で頑張るフリーランス・パラレルワーカー
●これからの働き方を考えたいすべての人
【プログラム】
①神戸市よりごあいさつ
②キーノートスピーチ「フリーランスとしてコロナ時代を生きるには?」 フリーランス協会 代表理事 平田麻莉
③ライトニングトーク
名嘉あづささん 荻野容子さん / 徳永滋之さん / 岩田 加奈美さん / 平田麻莉
④質疑応答
⑤クロージング
【登壇者紹介】

名嘉 あづさ(なかあづさ)
株式会社MOVEDコミュニティマネージャー・ファシリテーター
イベント企画・運営支援、ライター、マーケティング支援に携わる。
「自然のそばで暮らそう」夫婦の憧れである里山ぐらしを実現するため、大手企業・片道2時間通勤からフリーランス&リモートワークにキャリアチェンジ。自宅はログハウス。
夫婦の里山ログハウスライフをYoutube、Twitter、Instagram、noteにて情報発信中。
You Tube
Twitter
note

荻野 容子(おぎの ようこ)
株式会社アプロッシェ 代表取締役
トヨタ総合ショールームにてコンサルティングスタッフとして勤務。
その後、トヨタ自動車株式会社の研修センターでインストラクターとして、日本全国の販売会社スタッフに集合研修を実施する。研修センターの勤務を経て、講師派遣型の人材育成研修を15年以上に渡り担当。
自動車業界だけでなく、全国の様々な企業や医療機関、商業施設、学校にて年間100回以上の研修を実施している。
Website
Twitter
note

徳永 滋之(とくながしげゆき)
フリーランス ライター/編集者福岡出身神戸在住の26歳。6年の大学生活、3ヶ月のサラリーマン生活を経て、フリーランスへ。Webコンテンツの制作が9割、たまに紙媒体、そして現在は音声コンテンツのディレクションに挑戦中。好きなものは銭湯と中華とプロ野球。


モデレーター:岩田 加奈美(いわたかなみ)
パラレルコミュニティコーディネーター
ON PAPER カスタマーサクセス/一般社団法人リベルタ学舎 コミュニティコーディネーター

神戸在住。人と<情報×場×チャンス>が有機的につながり新しい価値が生まれる、想いを形にする人が増える場づくりを仕事にすべく、2019年2月からコミュニティフリーランスのキャリアを開始。
神戸を中心に複数のコワーキングスペースやコミュニティで働きながら、プライベートでもKOBE ENGLISH SALONの主宰やオンラインサロンなどのコミュニティ活動を趣味にしている。
note
Twitter


平田 麻莉(ひらた まり)
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・ フリーランス協会 代表理事 /フリーランスPRプランナー、出版プロデューサー、ケースライター

慶應義塾大学総合政策学部在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。リンクアンドモチベーション、リクルートスタッフィング、インテリジェンス(現パーソル)等の広報経験を通じて企業と個人の関係性に対する関心を深める。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、2011年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。同大学ビジネス・スクール委員長室で広報・国際連携を担いつつ、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程で学生と職員の二足の草鞋を履く(出産を機に退学)。現在はフリーランスで広報や出版、ケースメソッド教材制作を行う傍ら、プロボノの社会活動として、2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。政策提言を始めとする6つのプロジェクト活動、フリーランス向けベネフィットプランの提供などを行い、新しい働き方のムーブメントづくりと環境整備に情熱を注ぐ。政府検討会の委員・有識者経験多数。日本ビジネススクール・ケース・コンペティション(JBCC)発起人、初代実行委員長。パワーママプロジェクト「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞。

【共催】 神戸市 / 株式会社イディー / 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

ランキング


連載記事