【9/30オンライン開催】中小企業デジタル化応援隊 事業説明会

IT専門家を雇い、デジタル化の実行にかかる費用の一部を国が負担!
中小企業デジタル化応援隊事業の事業説明会を行います。

中小企業の経営支援に携わっていらっしゃる地域金融機関や、プロフェッショナル人材戦略拠点のご担当者への事業説明を主な趣旨としておりますが、本事業にご関心のある一般企業経営者およびご担当者のご参加も歓迎いたします。
時節柄オンライン開催となりますが、お誘いあわせの上奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

◎中小企業デジタル化応援隊事業とは

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援します。

要件を満たす支援を提供したIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業は通常の時間単価から上記金額(最大3,500円/時間(税込))を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

※IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。
※中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上であることが、謝金支払の要件になっています。

詳しくはこちら https://digitalization-support.jp/

◎説明会概要

日時:2020年9月30日(水)14〜15時
会場:Zoom(オンライン) ※参加URLは参加登録者宛てに前日までに送付いたします
参加申込先:https://freelance-jp0930.peatix.com/
対象:
○デジタル化における専門家人材活用にご関心のある企業経営者・ご担当者の皆様
○地域金融機関の副業・兼業人材マッチング推進ご担当者
全国のプロフェッショナル人材戦略拠点ご担当者

プログラム:
○IT専門家によるデジタル化支援の事例紹介
○中小企業デジタル化応援隊事業に関する説明
(事業目的、利用用途、選定基準、利用の流れ)
○ラップアップ
○質疑応答

主催:プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
共催:中小企業デジタル化応援隊事業事務局

ランキング


連載記事