【イベントレポート】10/7オンライン開催!兼業・副業人材活用SHOW第3回「IT・デジタル化編」

今、注目の「副業・兼業」など「外部人材」の活用。フリーランス協会が実施したコロナ前後での働く人の意識変容調査でも、会社員の66.6%が「副業」を検討中との結果が出ています。

でも実際には、副業人材を既に活用している企業はまだ少なく、副業・兼業・フリーランスなどの人材側からの経験談もあまり表には出てきていません。

そこでフリーランス協会では、実際の活用事例をお届けするイベント「兼業・副業人材活用SHOW!」を企画いたしました。

第3回目は「IT・デジタル化編」です。3つの事例を通じて、副業・兼業人材活用の極意をお届けします。

【投影資料のご案内】



◆廃校活用プロジェクトを後押しするクラウドファンディング実施のために兼業人材を活用された株式会社BAGN
代表取締役 坂口 修一郎氏
仲介を支援したエージェント企業:ふるさと兼業地域パートナー 末吉 剛士(株式会社マチトビラ 代表取締役)



◆自社で開発した不動産業界向けシステムの外販強化のために人材を活用された株式会社ワークデザイン
代表取締役 内田光治氏 (株式会社ウチダレック専務取締役)
仲介を支援したエージェント企業:パソナJOBHUB  奥亮氏

◆営業部門とシステム部門の連携でのシステム開発のためにプロ人材を活用された株式会社マネジメントサービスセンター
取締役社長 脇田 幸子氏 ※投影資料の公開はありません。
仲介を支援したエージェント企業:エッセンス株式会社 プロパートナーズ事業部 マネージャー 島崎 由真氏



冒頭のフリーランス協会求人ステーション統括コーディネーター葛谷美里の投影資料は上記となります。

個人の働く概念も変わる中、企業がどうやって優秀な人材を獲得・活用していけるのか、リアルにイメージしていただき、コロナ禍を乗り切り、また新しいチャレンジに向けた第一歩を歩みだすきっかけにしていただけることを願っております!

今後も課題別の副業・兼業人材活用事例をお届けしてまいります。今後のイベントに関してはフリーランス協会HPFacebookTwitterにて情報を発信いたします。是非フォローをお願いいたします。

【求人ステーションとは】

求人ステーションは、フリーランス協会が運営する副業・兼業・フリーランス人材の一括問合せサービスです。
自社の課題は、外部人材で解決できるのかお悩みの企業様からのご相談に無料でお答えします。人材シェアの活用メリットや留意点、契約やマネジメントなど様々な疑問にお答えし、お悩み解決のアドバイスを行います。HPへアクセスしていただき、相談事項を入力&送信、5営業日以内に求人サポーターがメールで回答いたします。

また公正中立な立場から、御社の抱える経営課題や依頼したい業務内容に対し、最適な人材と出会えるマッチング事業者へとお繋ぎする求人支援サービスもございます。課題はあるが、どういった人材に何をしてもらいたいのか定まっていない状態でも、ヒアリングに基づく丁寧な伴走支援で、優秀な人材との出会いと課題解決を実現します。フリーランス協会独自の審査基準をクリアした「認定マッチング事業者」の累計数百万人のデータベースから、 ご要望に最適な人材の提案を受けることができます。

相談はオンラインにて完結。日本全国カバーしていますので、なんとなく興味はあるけど、何に役立つかは分からない、不安があるという企業様はお気軽にお問合せください。

※フリーランス協会は人材を必要とする企業のご相談に乗りますが、人材紹介は行っておりません。 人材の紹介やマッチングをご希望の方には、審査をパスした安心・高品質のマッチング事業者をご紹介します。契約成立時に事業者規定による仲介手数料等が発生する可能性がありますが、相談・人材の提案は無料です。


求人ステーション:https://www.freelance-jp.org/kyujin_station#station

求人ステーション案内チラシ:https://www.freelance-jp.org/pdf/kyujin_station_ad.pdf

ランキング


連載記事