【厚労省より】飲食物等のデリバリーサービスにおける交通事故防止についての注意喚起

▼厚生労働省よりお知らせ▼

新型コロナウイルス感染防止のための外出自粛要請、新しい生活様式の普及等の影響により、電子商取引(EC)需要が拡大する中、自転車又は原動機付自転車を用いて飲食物の商品を消費者に配達するデリバリーサービスへのニーズが高まっています。
こうした中、自転車又は原動機付自転車によるデリバリーの途中で、配達員が交通事故でけがをしたり、通行人に危険を及ぼしたりすることがあり、厚生労働省では関係省庁と連名で、こうした飲食店のデリバリーにおける交通事故防止について、注意喚起のため通知を発出しました。

▼厚生労働省HPはこちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000102664_00004.html

フリーランス協会では、デリバリーサービスの配達員の皆様自身のケガへの備えとして、
Uber Eats と連携し、Uber Eats配達パートナー向け「傷害補償付きベネフィットプラン」を提供しております。
ご入会にあたってはUber Eats配達パートナーのマイページをご覧ください。
https://blog.freelance-jp.org/20200601-9303/

 

 

 

 

ランキング


連載記事