【プレスリリース】558名が選んだ、第3回フリーランスパートナーシップアワード大賞受賞者が決定

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」)は、11月1日に開催した第3回フリーランスパートナーシップアワードの授賞式において、活用企業部門・エージェント部門それぞれにおける大賞受賞者を発表いたしました。

本アワードでは、書類審査による1次選考でファイナリストを各部門3組ずつ選出したのち、10月20日~10月29日にWEB投票による2次選考を実施し、各部門で最も得票率の高かったファイナリストが大賞受賞者に決定しました。

■大賞受賞者について

今年は558名の投票の結果、次の2組が大賞を受賞されましたので、ここに広くお知らせするとともに、心よりお祝い申し上げます。

【活用企業部門】神戸市(広報戦略部および首都圏プロモーションチーム)
神戸市のフリーランス活用事例のインタビューはこちら

【エージェント部門】中西亮太さん(株式会社サーキュレーション)
中西さんのフリーランス活用サポート事例のインタビューはこちら

授賞式には、神戸市からは広報戦略部広報コンテンツ担当課長の本田亙様と、新産業部新産業課チーフ・エバンジェリストの栗山麗子様が、株式会社サーキュレーションからは九州支社の中西亮太さんが出席しました。

なお、各部門の得票率は下記のとおりでした。

■ファイナリストトークセッションについて

また、授賞式に先立って、活用企業部門、エージェント部門それぞれのファイナリスト計6組によるトークセッションも開催されました。

【活用企業部門のファイナリスト一覧】
※画像をクリックするとインタビュー記事に飛びます

活用企業部門のトークセッションでは、「社外の人が入ることへの社内の反応はどうだったか?」「マネジメントやコミュニケーションにおいて気を付けたことは?」「正社員に求めることとフリーランスに求めることに違いはあるか?」「想定していなかった効果はあったか?副次的効果はあったか?」といった内容について、フリーランス(外部人材)を活用して著しい成果を上げている企業ならではの経験値を共有いただきました。

【エージェント部門のファイナリスト一覧】
※画像をクリックするとインタビュー記事に飛びます

エージェント部門のトークセッションでは、「紹介しやすいフリーランス・紹介しにくいフリーランスは?」「活用がうまい企業・うまくいかない企業の違いは?」「エージェントに求められる価値や役割は何だと思いますか?」といった内容について、普段数多くのフリーランスや活用企業と対峙しているエージェントならではの示唆に富む知見が提供されました。

授賞式及びトークセッションの模様は、こちらのアーカイブからご覧いただけます。

■第3回アワードを終えて(総評/フリーランス協会 代表理事 平田麻莉

今年も数多くの企業、エージェントの皆様からエントリーを頂きましたが、ファイナリストに選出された事例はもちろん、それ以外の事例においても、目に見えて著しい成果を出している事例が増えているというのが印象的でした。

コロナ禍の苦しい最中においても(だからこそ)、フリーランスの皆さんがこうしてお取引先を支援して、それだけの成果を出していらっしゃることに胸が熱くなる想いでした。

ファイナリストの皆さんのインタビュー取材には私もすべて参加させていただきました。活躍されたフリーランスの方が同席してくださった取材もあり、活用企業とフリーランス、もしくはそこにエージェントも加わった三者間の、相互リスペクトと信頼関係に基づく素晴らしいパートナーシップを垣間見ることができました。

フリーランスを取り巻く環境は、この一年の間にも大きく変化しています。これまで政府にお届けしてきたフリーランスの皆さんの声を聞き入れてもらえた結果、契約トラブルに関する公的相談窓口のフリーランス・トラブル110番が開設されたり、独禁法・下請法・労働法の適用関係を整理したフリーランスガイドラインが整備されたりしました。インボイス制度導入の準備が進む中では、買いたたきや消費税転嫁拒否が起きないようにしてほしいという要請を、政府に申し入れたりもしています。

しかし、そういった取り組みを進める一方で、やはり大切なことは、取引先のために役に立ちたい、目に見える成果を出したいという強い想いを持ったフリーランスと、そんなフリーランスを信頼してチームの一員として招き入れる企業との間の、対等なパートナーシップなのかもしれないと感じました。

フリーランス協会ではこれからも引き続き、フリーランスや副業ワーカーの皆さんがイキイキと活躍できる場を広げるために、ジョブ創出プロジェクトを通じて業務委託人材を活用する企業に向けた啓発活動を続けてまいります。

最後に、あらためまして、今回エントリーくださったすべての方々と、WEB投票にご参加くださった方々に、深く御礼申し上げます。どうもありがとうございました!

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、多彩なイベント運営等を行う。また、副業・兼業人材の仲介事業者19社・25サービスと連携した「求人ステーション」で、企業に対する副業・兼業人材活用アドバイス・コーディネートを実施。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。
フォロワー総数55,780名、一般会員数8,846名、賛助企業252社(内、コワーキングスペース117社)(2021年11月1日現在)

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内
・URL  :https://www.freelance-jp.org

■報道関係者からの取材のお問合せ

こちらのWebフォームよりお問合せください。

 

share

新着記事

人気記事