【12/16(木)開催】副業・兼業人材活用でお悩みや経営課題を解決!個別相談会@起業プラザひょうご

新規事業を行いたいがノウハウや人手が足りない。
ECサイト制作やデジタル化を推進できる人材を探しているがなかなか見つからない。
そんなお悩みありませんか?

そのようなお悩みや課題の解決策として近年注目されているのが、副業・兼業人材の活用。
大手企業を中心とした副業解禁の流れで、副業・兼業人口は462万人に(令和2年内閣官房「フリーランス実態調査結果」より)。現在も増え続け、完全な買い手市場です。 費用面でもメリットのある形で、優秀な人材に出会えるチャンスが拡がっています。

ただ副業・兼業人材を自社で本当に活用できるのか?
そもそもどこで見つければ良いのか?
などわからないことだらけ、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、副業・兼業人材の活用について詳しいコンシェルジュによる個別相談会を実施いたします。
神戸市の事業で、相談は無料。ぜひお気軽にご参加ください!

※ご参加には予約が必要です。
※今回の個別相談は、神戸市に事業者がある方優先となります。
※上記以外の方からのお申し込みの場合には、1週間前時点で半数以上の空きがあった場合にあらためてご案内させていただきます。
※発注者向け相談会です。フリーランス向けではございませんので、キャリア等の相談に乗ることは出来かねます。予めご了承ください。

<副業・兼業活用推進に関する詳細はこちら>
https://lp.freelance-jp.org/kyujin_station_kobe/

<開催日>
2021年12月16日(木)各時間1社ずつ(先着順)
11:00〜11:45
13:00〜13:45
14:00〜14:45
15:00〜15:45
16:00〜16:45

フォームにてご希望の時間をご指定ください。
※先着順。ご希望の時間が埋まっている可能性がございます。あらかじめご了承ください。

<担当>

須澤美佳(すざわみか)
求人ステーション KOBE相談窓口担当|フリーランス協会JOB創出PJ|株式会社ママントレ代表取締役

兵庫県芦屋市在住。大学卒業後、三菱総研DCS株式会社にて人事給与システムの開発および業務改善コンサルティングに携わる。その後パート・派遣などを経て2011年フリーのWebディレクターとして独立。2014年から主婦と企業をマッチングする「エリアマイスター」を開始。現在登録メンバーは630名。事務系からIT、Web、士業など専門職まで、さまざまなスキルをもつメンバーが集結。簡単な事務作業から経理や営業事務、Web企画・制作、SNS更新などさまざまな業務をそれぞれの案件に最適な形で請け負っている。
またデジタル化やテレワーク推進にも注力しており、2020年には経済産業省認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)も取得。
2015年第一回LED関西、2019年ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ2019 産業労働部長賞受賞。
フリーランス協会ではJOB創出プロジェクトの事務局として関わるほか、求人ステーション認定マッチング事業者としても登録。

<予約方法>
1)以下のURLにアクセスしていただき、フォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
https://forms.gle/tbAKnXUUjjCSVdvJ7

2)担当者より予約確定後、ご連絡をさせていただきます。

<インフォメーション>
【日時】
2021/12/16(木) 11:00〜17:00(45分ごと|予約制)

【場所】
起業プラザひょうごコワーキングスペース

【参加費】
無料

【定員】
5社(各時間1社ずつ、予約制)

【問合せ先】
求人ステーションKOBE事務局
cr-staff@freelance-jp.org
050-3144-9217 (サイヨーヨシ キュージンイイナ)
(担当:葛谷、山口、黒川、渡辺)
各時間1社(計5社)

【主催】
神戸市

本相談会は、令和3年度神戸市内中小企業の副業・兼業人材活用推進事業として実施しております。

当事業では、神戸市内の中小企業が業務改善や新規事業を行う際に必要な専門的なスキルを副業・兼業人材の活用により補うことで、市内中小企業の成長支援ひいては中長期的な神戸経済の発展を目的とし、神戸市からの委託を受けて一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が運営しています。

詳細はこちらのプレスリリースをご参照ください。

share

新着記事

人気記事