フードデリバリー配達員のリアルな声を大募集!~あなたの配達業務について教えてください~

\フードデリバリー配達員のリアルな声を大募集/

日本国内におけるフードデリバリーサービスは、コロナ禍の影響も相まって急速に成長しています。
その存在感が増す中で、メディアでもフードデリバリー配達員がフリーランスやギグワーカーの象徴として取り上げられることも増えています。

しかし、フードデリバリー配達員として働く多様な人々の実態や想いについて、大規模かつ信頼性の高い統計データが存在しないため、どんな状態を理想としたて就業環境整備が行われるのが望ましいのか、政府も事業者プラットフォーマーも検討ゴール設定しづらい状況にあるように感じられます。

そこで、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、フードデリバリー配達員として働く方々の本音や多様性を可視化することを目的として、実態調査を行います。

<<回答の所要時間目安は3分程度>>  ぜひ皆さまの率直な声をお寄せください!

【フードデリバリー配達員実態調査】
~あなたの配達業務について教えてください~

↓↓↓↓↓↓↓↓アンケートフォーム↓↓↓↓↓↓↓
https://questant.jp/q/fooddeliveryservicesurvey

▼▼▼抽選で100名様にAmazonギフト券1000円分を贈呈▼▼▼

調査対象者:日本国内で展開するフードデリバリー事業者を通してサービスを利用して過去6ヶ月間に配達業務を行ったこと経験のある方フリーランス(個人事業主、法人経営者、委託就労者、すきまワーカー、副業従事者を含む)。ただし、直接雇用のアルバイトの方は除きます。
※個人事業主には、事務所所属の個人事業主を含む

アンケート回答期限:2022年1月16日(日)23:59

※本アンケート結果は、フリーランスや副業ワーカーとして働くフードデリバリー配達員に関する政策検討等に幅広く活用されることを想定してます。
※このアンケートは匿名回答です。情報源の秘匿は厳守されます。
※本アンケート調査票は、日本フードデリバリーサービス協会(JaFDA)の協力を得て、フードデリバリープラットフォーム各社からも拡散される可能性がございますが、ご回答はお一人様1回に留めて頂けますようお願い申し上げます。

share

新着記事

人気記事