「世界にあなたの声を」ウクライナ・ロシア戦争に際しての表明に賛同しました

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、理不尽な暴力の連鎖をとめるために、国家を超えた市民の声を届けるプロジェクト「世界にあなたの声を #voiceforpeace」に賛同しました。

私たちは、同じ時代、同じ世界をともに生きる市民として、平和をとり戻すために努力を続けるウクライナとロシア及び全世界の市民に連帯の意を示します。

もしご賛同いただけるならば、ぜひ「賛同する」ボタンから、あなたの声も届けてください。

世界にあなたの声を #voiceforpeace
ウクライナ・ロシア戦争に際して同じ時代、同じ世界をともに生きる市民としての表明
https://voiceforpeace.world/

■賛同にあたって 代表理事 平田コメント

フリーランス協会には、現在6万人を超えるフォロワーと、1万人に迫る一般会員がいます。国籍情報は取得していませんが、そのうち一般会員として本人確認済みのお名前表記から外国人と拝察される方は、約300名です。
その中には、東西ヨーロッパから来日し、近隣諸国の親戚や友人の安否を気遣い、不安を感じている方もいらっしゃるのではないかと想像します。

また、日本人の会員・フォロワーの中にも、組織に属さない小さな個人という立場で、行き場のない想いを抱えているフリーランスがたくさんいると思います。ただニュースで情報収集しながら祈ること、寄付すること以外にできることはないだろうか、と。私もその一人でした。

でも、平和を求める一人ひとりの声が集まって、大きな声として可視化されることに、きっと意味があるはず。私たちはこれまでも、「小さな声を大きな声へ」というスローガンを掲げて、様々な変化を起こしてきました。

現在のロシアの状況を踏まえると、そうした世界中の想いが大きなインパクトをもたらす可能性は十分あると信じています。

今回、フリーランス協会も所属する新公益連盟のご縁で、プロジェクト賛同のご縁をいただきました。スピード感を持って動いてくださった運営チームの皆様のご尽力に、この場を借りて深く御礼申し上げます。

賛同して頂いた方は、ぜひ周りのお知り合いへの拡散にもご協力いただけますと幸いです。
Twitter / Facebook / LINE

また、日本政府に対し、ウクライナからの難民の多様な受け入れを提案する署名キャンペーンも開催されています。もしご関心がある方は、ぜひご覧ください。

ウクライナからの難民のために、日本が取れる7つの拡充アクション
日本からウクライナを想う 市民の会
https://www.change.org/voice4ukrainian_refugees

 

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、多彩なイベント運営等を行う。また、副業・兼業人材の仲介事業者19社・25サービスと連携した「求人ステーション」で、企業に対する副業・兼業人材活用アドバイス・コーディネートを実施。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。

フォロワー総数62,483名、一般会員数9,719名、法人会員268(内、コワーキングスペース125)社。(2022年3月1日現在)

■団体概要

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL  :https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

 

share

新着記事

人気記事