「フリーランス・副業人材サービスカオスマップ2022」を公開

「フリーランス・副業人材サービスカオスマップ2022」を公開


自分の名前で仕事をしたい人のための非営利支援団体一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」https://www.freelance-jp.org/ )は、このたび、「フリーランス・副業人材サービスカオスマップ2022」を公開いたしました。

PDFダウンロードはこちら

「フリーランス・副業人材サービスカオスマップ」は、フリーランスや副業人材など業務委託による人材活用を行いたい企業や、マッチングサービスを活用して仕事を探したいフリーランス向けに、業務委託案件のマッチングサービスを職種別・ジャンル別に整理したものです。企業に対する副業・兼業人材活用アドバイスや一括求人支援を行う「求人ステーション」のサービスの一環で作成いたしました。

国内のフリーランス人口は、コロナ前の2020年2~3月に内閣官房が実施した調査で462万人と試算されていましたが、コロナ禍で一層増加しているとみられています。フリーランス人口の増加や、コロナ禍で未知の課題に遭遇した企業によるプロフェッショナル人材需要の高まり、リモートワークの普及などに伴い、フリーランス・副業人材の仲介市場も活況となり、新規参入が相次いで、まさに戦国時代の様相です。

優秀なフリーランスや副業人材に出会いたいがどのように探して良いか分からないという企業や、新しく仕事の幅を広げたいフリーランス・副業ワーカーに、このカオスマップをお役立ていただければと思います。

なお、カオスマップに掲載されている企業のうち23社は、「フリーランス・副業人材の仲介事業者のための手引き」に沿った厳正な審査をクリアした「認定マッチング事業者」となっています。

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、多彩なイベント運営等を行う。また、副業・兼業人材の仲介事業者23社・27サービスと連携した「求人ステーション」で、企業に対する副業・兼業人材活用アドバイス・コーディネートを実施。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。
フォロワー総数67,556名、一般会員数10,669名、法人会員274(内、コワーキングスペース128)社。(2022年5月31日現在)

<団体概要>
・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL  :https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

 

share

検索

新着記事

人気記事