フリーランス協会設立5周年を記念してWebサイトをリニューアル

自分の名前で仕事をしたい人のための非営利支援団体一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」https://www.freelance-jp.org/ )は、このたび、設立5周年を記念してWEBサイトをリニューアルいたしました。

フリーランス協会に関心を寄せてくださる多彩なステークホルダーそれぞれが求める情報に迷いなくアクセスできるよう、フリーランスとして活動する個人向けページと、協働や相談を希望する企業(自治体含む)向けページを分け、協会の目指すビジョン、活動の中身が端的に見えるWEBサイトへと生まれ変わりました。

 

■リニューアルのポイント

1)「個人向けサービス」と「企業向けサービス」を整理
フリーランス協会ホームページを訪れるステークホルダーは、フリーランスの当事者、フリーランス向けのサービスを提供・検討する企業、従業員の副業やキャリア自律を推進したい企業、フリーランス関連政策を検討する政府関係者、関係人口創出や地域活性化を検討する自治体関係者など、多岐に渡ります。
皆様が目的に合った情報に素早くアクセスできるよう、大きく「個人向け」と「企業向け」で導線を分けて、入会や問い合わせをスムーズにできるよう改善しました。

 

2)「フリーランスDB」のデザイン・編集機能を刷新
個人会員(無料会員・一般会員)が自己PR情報を掲載できるデータベース「フリーランスDB」のデザインを刷新。その人のスキルや個性が象徴的に伝わるキャッチコピーとポートフォリオ画像(3枚まで登録可)が際立つように配置しました。
また、画像選択画面でトリミングができるなど操作性を向上し、スキルやツールの選択の際に「メイン」と「サブ」で優先順位付けてアピールすることができるようになりました。

 

3)個人会員のマイページに過去のセミナー動画など限定リンクを追加
個人会員がログイン時に閲覧するマイページに、過去のセミナーのアーカイブ動画を掲載。
税務・法務・キャリアアップなどをテーマに、これまでフリーランス協会が開催してきた過去セミナーを新規会員の皆様にも視聴しやすくしました。

 


4)最新の活動や情報発信をTOPページに集約
TOPページから最新情報をすぐに確認できるように、ページ上部にニュースを配置。
多くの方に閲覧いただいているオウンドメディア「フリパラ」 やイベント情報も確認しやすくなりました。

 

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、多彩なイベント運営等を行う。また、副業・兼業人材の仲介事業者23社・27サービスと連携した「求人ステーション」で、企業に対する副業・兼業人材活用アドバイス・コーディネートを実施。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。
フォロワー総数67,556名、一般会員数10,669名、法人会員274(内、コワーキングスペース128)社。(2022年5月31日現在)

<団体概要>
・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL  :https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

 

 

share

検索

新着記事

人気記事