【一般会員向けキャリア支援制度】<フリーランスキャリアドック>活用ガイド

1年に1度フリーランス協会が一部費用を補助!
認定を受けたキャリアコンサルタントが会員のキャリアを支援します


フリーランス協会では、一人で悩みがちなフリーランスがいつでも気軽にキャリアコンサルタントにアクセスでき、自らのキャリアを見つめて一歩踏み出せるように、「フリーランスキャリアドック」を2022年4月より提供開始しています!

一般会員は、フリーランス協会がキャリアカウンセリング料金の一部を負担することで、一般的な相場よりも格安で個別キャリア相談を受けることができます。
相談に応じるのは、個人事業主や副業に関する研修を受けたフリーランス協会認定「フリーランス&パラレルキャリア支援アドバイザー(国家資格キャリアコンサルタント有資格者)」です。

※「フリーランスキャリアドック」という名称は、厚生労働省が企業に対し補助推進することで従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援するし仕組み「セルフキャリアドック」をヒントに、キャリア支援の仕組みが不十分なフリーランスに向けた制度としてフリーランス協会が独自に運営するものです。

▼年に一回など定期的にキャリア相談を受けることに意義を感じますか?(n=72)
2022年1、2月に実施したモニターでは、体験者の多くが非常に意義を感じたとお答えくださいました。

▼ご利用費用

初回オンライン面談(1時間面談+フィードバックシート)
一般会員:4,000円
ライト会員:7,000円
※税込金額 
※当面は銀行振込のみのため、入金手数料は会員負担


▼ご利用方法
①マイページから申し込みフォームへ遷移

 




②専用フォームに必要事項を記載



③自動送信メールにてお知らせの口座へ銀行振込
※現在銀行振込のみ対応となっております。ご入金手数料はお客様負担にてお願いいたします。


④入金確認後、担当アドバイザーをメールでお引き合わせし、日程調整後面談

 

フリーランス協会設立以来、「方向性で迷った時の相談先が欲しい!」というお声はとても多く、すでに多くの方に活用いただいております。
一般会員をご検討中の皆様もぜひ「フリーランスキャリアドック」も入会後のベネフィットとして覚えていただけると嬉しいです!

===================================================

▼フリパラ編集担当のキャリア相談体験記はこちら

▼フリーランス&パラレルキャリア支援アドバイザーが相談の意義について語っています!

share

検索

新着記事

人気記事