第4回フリーランスパートナーシップアワード受賞者が決定

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」)は、11月1日に開催した第4回フリーランスパートナーシップアワードの授賞式において、活用企業部門・エージェント部門における大賞及び審査員特別賞の受賞者を発表いたしました。

受賞者につきまして、ここに広くお知らせするとともに、心よりお祝い申し上げます。

大賞

書類審査による1次選考でファイナリストを各部門3組ずつ選出したのち、10月14日~11月1日にWEB投票による2次選考を実施し、各部門で最も得票率の高かったファイナリストが、大賞を受賞しました。

【活用企業部門】株式会社林田産業
SDGsを軸に、かつて3Kと呼ばれた事業を大胆にリブランディング。社員の士気が向上し、新卒採用にも成功

【エージェント部門】鈴木太陽さん(株式会社サーキュレーション)
お芋の6次加工品開発で売価30%アップ。「他者を頼ってはいけない」という固定概念を壊したい

審査員特別賞

特別審査員である慶應義塾大学SFC研究所上席研究員の高橋俊介氏、NewsPicks執行役員 CCOの佐藤留美氏より、優れた成果を認められたファイナリストに、審査員特別賞が贈られました。

【活用企業部門】太美工芸株式会社
手つかずだったECサイトにフリーランス広報チームで息を吹き込み、個人消費を開拓
L受賞プレスリリース記事はこちら

【エージェント部門】南部晶洋さん(株式会社コーナー)
自身も1人のプロ人材として、人材仲介にとどまらない価値提供で圧倒的な信頼を獲得

ファイナリストトークセッション

授賞式に先立って、活用企業部門、エージェント部門それぞれのファイナリストと、特別審査員の高橋氏、佐藤氏によるトークセッションも開催されました。

ファイナリスト一覧はこちら

トークセッション及び授賞式の模様は、こちらのアーカイブからご覧いただけます。

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任保険や弁護士費用保険、所得補償制度、そのほか多彩な各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)を提供する。また、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、フリーランスのキャリアアップやリテラシー向上のためのセミナーも多数開催。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。
会員総数76,199名、一般会員数12,273名、法人会員264(内、コワーキングスペース122)社。(2022年11月1日現在)

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内
・URL  :https://www.freelance-jp.org

検索

新着記事

人気記事