8/1(木)Local next…Special【福岡・九州で働きたい! 】@WeWork新橋

localnextfukuoka

都会の喧騒から離れ、地方で自分のペースで暮らしてみたい。

「まだ東京で消耗してるの?」という自嘲めいた問いかけが何度も頭をよぎる。

でも、今の生活すべてを変えるのはちょっと気が引ける。
全部引き払って移住して失敗したらどうしよう。 ゼロリセットスタートするのはなかなか厳しいよな。。。

そんな貴方に、「二拠点生活」という選択肢をテーマに好評を博してきたイベントシリーズ 「local next…」。
場所にとらわれずに働くフリーランスだからこそできる、 縛られないライフスタイル。

東京の仕事も残したまま、地方の仕事を少しずつ受けてみればリスクは少ない。 都会と地方を行ったり来たりの、いいとこどり。

近年では応援してくれる自治体も増えています。
今回は、福岡をはじめとした、九州エリアをテーマに、九州の事業を東京からサポートをした経験 を持つフリーランス、福岡・九州に思いを寄せてながら、様々な活動を進めているゲストスピーカ ーをお招きして、その魅力に触れていきます。

日時:8/1 (木)19:00~21:30 

会場:WeWork 新橋 (東京都港区新橋 6-19-13)
都営三田線「御成門」駅(徒歩 5 分)/ 都営三田線「大門」駅(徒歩 5 分)
都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留」駅(徒歩 10 分)
東京メトロ・JR・ゆりかもめ「新橋」駅(徒歩 10 分)
浜松町 1 丁目交差点(徒歩 2 分)

対象:主にフリーランスで、地方都市のビジネス環境やライフスタイルに興味のある人 
移住や二拠点居住に興味がある人 九州や福岡県に興味がある人 

定員:50名程度 

参加費:無料(事前申込制)  定員に達し次第、締め切らせていただきます。 
参加申込はこちら

【タイムスケジュール】
18:30 受付開始
19:00 イベント開始・趣旨説明
19:10 パネルトーク「福岡・九州で働きたい!」
19:55 フリーランス×九州の中小企業マッチング合宿の紹介 ※10 月開催
20:10 交流会
20:45 終了 

■登壇者■
日野 昌暢氏 (Hino Masanobu ) 株式会社博報堂ケトル プロデューサー 

1975年福岡県生まれ。2000年博報堂入社。
営業職として14年間、飲料、食品、トイレタリー、通信、金融など、様々な得意先を歴任。
「預かったご予算を着実な効果にしてお戻しする」という強い想いとともに、商品開発、店頭プロモーションから、PR、マスメディアにわたった、営業職ならではの幅広い経験を活かした統合キャンペーンプロデュースを手がける。支社勤務経験もあるため、ローカルプロモーションも得意。受賞歴に、カンヌライオンズ ブロンズ、ADFEST2014金賞、消費者のためになった広告コンクール金賞など。

角田 夕香里氏  (Tsunoda  Yukari ) フリーランス

2009年ソニー株式会社に新卒で入社。R&D職に5年従事した後、よりユーザーに近い製品を作りたく、社内新規事業コンテストに応募し、採択。クラウドファンディングを経て事業化を経験。2016年退社後は、フリーランスとして大企業~中小企業の新規事業企画の伴走、社内提案制度の設計やメンター業務、VCでの企業分析等を行う。
最近では、九州の中小企業で新規事業のプロジェクトリーダーとして、リモートと月1出張で地方創生PJの事業化を経験。

加来幸樹氏 (Kaku Koki) サインコサイン株式会社  代表取締役 CEO / CO-CREATOR

福岡県田川郡出身・九州大学芸術工学部卒業。2006年に株式会社セプテーニへ新卒入社し、クリエイティブディレクターとして活躍した後、2018年4月に株式会社サインコサインを設立し、代表を務める。
「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す」 を信念に掲げ、会社の枠を超えた多種多様なコミュニティメンバーと共にネーミングやステートメント、ロゴデザインなどのブランドアイデンティティの共創や浸透を通じて、経営者や社員の「覚悟」をデザインしている。
超ホークスファン。

平田麻莉氏 (Hirata  Mari )    
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会  代表理事

慶應義塾大学総合政策学部在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。
Fortune 500企業からベンチャーまで、国内外50社以上において広報の戦略・企画・実働を担い、戦略的PR手法の体系化に尽力。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。
現在はフリーランスでPRプランニングや出版プロデュースを行う。2017年1月にプロボノの社会活動としてプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。 政策提言を始めとする8つのプロジェクト活動、フリーランス向けベネフィットプランの提供などを行い、新しい働き方のムーブメントづくりに情熱を注ぐ。

【フリーランス×九州の中小企業マッチング合宿について】
九州エリアの中小企業・小規模事業者で、自社の課題解決の為に、フリーランス活用を検討して いる事業者と、九州で働いてみたいフリーランスのマッチングを主とした、合宿を開催します。企業 側も、フリーランス側も、双方に合宿プログラムを通じて、人柄も含めた双方理解を深めていただく 場になるよう、福岡の中で移住者が増えている注目のまち、「福津」を合宿の舞台にしています。

一緒に、時間を過ごし、共通の体験をすることで、今後の相互関係構築のきっかけとなる場づくり を目指しています。 2017 年、2018 年、2 年連続で「住みよさ」ランキング九州 No1の福津市。その魅力にも触れながら、 非日常空間の中で、これからの「はたらき方」を考える出会いときっかけの場に、参加されてみま せんか。 

<日程>令和元年 10月25・26日

<対象>フリーランスで、九州エリアの中小企業支援、二拠点居住、 移住に興味のある人(20 名程度)
   ※九州経済産業局の「若者事業」の為、概ね 20~30 歳代のフリーランスの方

<体験内容>
・二拠点居住とキャリア形成を考える、ゲストトーク(福津市副市長 松田美幸様)
・企業とフリーランスの交流会 ・移住者が語るまちの魅力~働くと暮らすが織りなす、これからの生き方~ (津屋崎ブランチ LLP 代表 山口覚様)

<参加申込み>8 月に受付開始予定 

主催:九州経済産業局 

運営:一般社団法人 福岡中小企業経営者協会、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 

問い合わせ先:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 
marketing@freelance-jp.org 

このイベントは令和元年度「九州経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確 保支援等事業」の一環として行うものです。 

ランキング


連載記事