【4月17日(金)オンライン開催】慶應義塾大学名誉教授 花田光世先生 特別講義「今、わたしたちにできること~ピンチをチャンスに転じる、アフターコロナのキャリアづくり」

コロナショックで仕事や収入が激減してしまった、
ワーク&ライフスタイルが変わったなど、
誰もがこれからのキャリアや働き方について
思いを巡らせているのではないかと思います。そこで、キャリアデザインの第一人者で、
フリーランス協会のアドバイザリーボードも務めてくださっている
慶應義塾大学名誉教授の花田光世先生に
特別講義をお願いして、ご快諾いただきました。

アフターコロナの将来を見据えて
今だからこそ出来ること、考えておくべきことなど
キャリアづくりのヒントやアドバイスを一緒に聞いてみませんか?

オンライン配信なので、ご自宅からリラックスしてご参加ください。
質問・相談も受付けているので、ぜひお寄せください。

<イベント概要>
■日時:2020年4月17日(金)19:00~20:00
■配信方法:Zoom(URLは、イベント当日の昼頃に参加登録者へご案内します)
■参加費:無料(要参加登録)
■定員:先着100名

■参加申込先:https://profhanada-freelance-jp20200417.peatix.com/

<花田先生への質問や相談>

時間の許す限りお答え頂けるよう相談しますので、こちらからお寄せください。
共感する質問・相談に投票もできます。(投票数の多い質問を優先してお答えいただきます。)
https://admin.sli.do/event/msqb78jz/questions

<花田光世先生 プロフィール>


慶應義塾大学名誉教授、一般財団法人SFCフォーラム代表理事

南カリフォルニア大学Ph.D.-Distinction(組織社会学)。産業能率大学教授、同大学国際経営研究所所長を経て、1990年より慶應義塾大学総合政策学部教授。企業組織、とりわけ人事・教育問題研究の第一人者。
日本企業の組織・人事・教育の問題を研究調査、経営指導する組織調査研究所を主宰する。特に最近はキャリア自律プログラムの実践、Learning Organization の組織風土づくり、情報コミュニティの構築などに関する研究、企業での実践活動を精力的に行う。産業組織心理学会理事、アウトソーシング協議会会長をはじめとする公的な活動に加えて、企業の社外取締役、経営諮問委員会、報酬委員会などの民間企業に対する活動にも従事。
現在は、キャリア・リソース・ラボの活動に加え、一般財団法人SFCフォーラム代表理事として活動。

主な著書
『新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人材開発の最前線』(日経BP社)
『「働く居場所」の作り方‐あなたのキャリア相談室』(日本経済新聞出版社)
『その幸運は偶然ではないんです!』(共訳、ダイヤモンド社)

<主催> 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は
自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティです。

個人事業主や一人社長、副業・複業人材向けのお得な福利厚生・保険・所得補償制度を提供。
フリーランス&複業デビューや高額案件受注のための情報提供、コミュニティ形成、政策提言、キャリアセミナー開催などの活動をおこなっています。

フリーランス協会ホームページ
フリーランス協会Facebook
フリーランス協会Twitter

隠す

ランキング


連載記事