【フリーランスの皆様へアンケートのお願い】取引上のトラブル等に関するエピソードをお寄せください!

みなさんは個人でお仕事を受けた時に、発注者からいつも契約書や発注書を受け取っていますか?
納品するまで金額がわからなかったり、ある程度仕事が進んだ段階で急に案件が無くなったり…
契約内容を確認しようとすると「そんな上からな態度じゃ仕事来ないよ?」と言われて結局教えてもらえなかったり…
そんな経験はありませんか?

本日から7月31日までの間、公正取引委員会がフリーランスとの取引を巡って生じ得る独占禁止法・下請法・労働関係法令上の問題行為等を明確化したガイドラインを作成すべく、「フリーランスの取引実態に関するアンケート調査」を実施しています。

▼回答URL
https://rsch.jp/eqt4/?freelance2020

フリーランス協会でも、フリーランスに関する環境の整備を政府に求めてきましたが、昨日の全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)において、フリーランスとの取引を巡って生じ得る独占禁止法・下請法・労働関係法令上の問題行為等を明確化したガイドラインを、公正取引委員会を含む関係省庁の連名で策定することになりました。

▼フリーランスの契約トラブル実態調査(『フリーランス白書2020』第5章 P.81~)
https://blog.freelance-jp.org/wp-content/uploads/2020/06/2020_0612_hakusho.pdf

▼全世代型社会保障検討会議での議論経緯(フリパラ)
https://blog.freelance-jp.org/20200524-9247/

▼全世代型社会保障検討会 第2次中間報告(案)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai9/siryou1.pdf

皆さんの声が、フリーランスにとって働きやすい社会、フリーランスという働き方を選択しやすい社会を作る大きな力になります。今後辛い思いを二度としないで済むよう、ぜひ、みなさんの経験を教えてください!SNS等での拡散も大歓迎です!

※ご提供いただいた個人情報(氏名、電話番号、メールアドレス等)は、厳重な管理を徹底するとともに、ご回答内容に関する公正取引員会からの連絡などの本件業務のために公正取引委員会内部で利用する以外の目的では利用しません。

※ご回答いただいた情報は、概略化するなど回答者が特定されないように十分に配慮した上で、対外公表物に反映させていただく場合がありますのでご了承ください。

アンケートに関する詳しい内容は、公正取引委員会のこちらのページをご覧ください。

 

 

ランキング


連載記事