【動画公開】地方企業におけるフリーランス活躍事例も!フリーランスパートナーシップアワード2020説明会

2020年9月18日に、フリーランスとフリーランスを活用する企業のさらなる成長や活躍を目指す「フリーランスパートナーシップアワード」オンライン説明会を開催しました。
本説明会では、アワードへの応募を考える企業様やエージェント様を対象に、エントリー方法や昨年の様子、PRいただきたいポイントなどをお伝えし、昨年アワード大賞受賞の2社に、フリーランスパートナーシップアワードへの応募や受賞の意義をリアルにお話いただきました。

大賞受賞した2社の事例は、具体的なイメージが湧きにくい「地方企業におけるフリーランスの活躍」について知る貴重な機会です。アワード応募を考える企業様やエージェント様だけでなく、フリーランス活用を検討されている経営者や企業ご担当者の方も、こちらの動画をご覧になって自社での外部人材活用の参考にされてください。

▼ゲスト
・2019年度「フリーランス活用企業部門」受賞者

松嶋 匡史(まつしま・ただし)氏
瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役社長。店主・コンフィチュール クリエイター。
2003年に山口県の周防大島にて瀬戸内ジャムズガーデンを創業。果物の栽培、ジャムの製造・販売、カフェ運営を行う。材料は50軒以上の地元の契約農家より供給を受け、地元の果実を使い、年間180種ものジャムを製造。
瀬戸内ジャムズガーデンHP : https://www.jams-garden.com

昨年度受賞時のプレゼン資料
昨年の受賞記事 : https://blog.freelance-jp.org/20200305-7286/

・2019年度「エージェント部門」受賞者

掛川 遥香(かけがわ はるか)氏
北海道大学時代に田舎に住み込み、農業バイトに没頭した経験から、地域中小企業支援を目指し、NPO法人G-netに新卒入社。インターン、採用、兼業のコーディネーターとして、年間100名超の学生や社会人とキャリア面談を実施。地域企業の繁忙期に働きに行く「旅する兼業」実践者。担当する兼業マッチングのプラットフォーム「ふるさと兼業」が第一回フリーランスパートナーシップアワード エージェント部門で大賞を受賞。
NPO法人G-net HP : https://gifist.net

昨年度受賞時のプレゼン資料
昨年の受賞記事 : https://blog.freelance-jp.org/20200212-7032/

◆「フリーランスパートナーシップアワード」詳細◆
詳細・エントリー用URL: https://blog.freelance-jp.org/20200904-10554/

【エントリー部門】
①活用企業部門
雇用形態や勤務場所にとらわれずに多様な人材をチームの一員として招き入れることで事業成長に導いた企業を表彰します
②エージェント/コーディネーター部門(個人)
フリーランスのチカラが最大限に活かせる環境を見出しマッチングを支援したエージェント/コーディネーターを表彰します

【スケジュール】
募集期間・9月4日(金)~9月30日(水)18:00
1次審査結果発表・10月12日(月)(各部門ファイナリスト3組)
WEB投票期間・10月12日(月)~10月30日(金)
2次審査結果発表・11月1日(日)
授賞式・受賞者トークセッション・11月11日(水)19:00~20:00

【審査方法】
1次審査:フリーランス協会事務局による選考
2次審査:WEB事前投票にて決定

【賞品・副賞】
・トロフィー、特別ロゴ提供
・フリーランス協会オウンドメディア「フリパラ」への特別記事の掲載

【主催】一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

ランキング


連載記事