【新型コロナ関連】福岡県中小企業者等一時支援金について

※2021年4月2日追記
4月1日から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」が対象に加わったほか、新規開業をはじめとした各種特例の申請受付が開始されました。

___________________________________________________________

福岡県では、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出・移動の自粛措置により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する福岡県中小企業者等一時支援金を給付いたします。
この支援金は、国の一時支援金の対象とならない事業者に対して、1回限り給付するものです。


○福岡県中小企業者等一時支援金について

対象者

中堅企業、中小企業その他の法人等、フリーランスを含む個人事業者(福岡県内(政令市除く)に、本店又は主たる事務所(法人)、住所(個人)があること)

給付額

・法人は上限15万円、個人事業者は上限10万円

※ただし、2019年又は2020年の1月~3月の売上合計からの減少分を上限とします。給付は1回限りとなります。


申請期間

・2021年3月15日(月)~2021年5月31日(月)

※対象期間(支援金の給付要件を判定する期間)については、2021年1月~3月となります。特例を用いた申請については詳細が決まり次第公表いたします。

申請方法

・Web上での申請を基本とします。

※パソコンやスマートフォン等を所有していないため、Web申請が困難な方のために、郵送での申請もお受けしておりますので、コールセンターまでご相談ください。郵送申請の場合、特に申請開始直後は発送にお時間を要する可能性がございます。

・申請ページ: https://www.ichijishienkin.pref.fukuoka.lg.jp/

申請要件、必要書類など詳細は下記福岡県庁のホームページをご覧ください。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ichijishienkin.html


 

ランキング


連載記事