沖縄におけるワーケーション、ジョブケーションの推進について

5月31日に、内閣府沖縄担当部局より「「強い沖縄経済」の実現に向けた西銘大臣ビジョン」が発表されました。

これに先立ち、3月に代表理事の平田が「「強い沖縄経済」の実現に向けた有識者ヒアリング」にて、西銘大臣にワーケーションやジョブケーションの意義について事例を交えてご紹介申し上げておりました。
(ヒアリングに使用した資料はこちら

今回発表されたビジョンでは、観光、デジタル人材の集約、スタートアップ創出などさまざまな分野で、地元企業によるフリーランス活用も含めたワーケーションやジョブケーションの推進が盛り込まれました。

今後も当協会では、地方経済活性化と「場所にとらわれない働き方」の普及啓発に向けて、求人ステーションや地方創生プロジェクトの活動を通じて、ワーケーションやジョブケーションを推進して参ります。

■「強い沖縄経済」の実現に向けた西銘大臣ビジョンについて

share

検索

新着記事

人気記事