~フリーランス・副業人材の活躍事例を大募集! フリーランスパートナーシップアワード2022~

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、「フリーランスパートナーシップアワード」を今年も開催いたします。

このアワードは、「自律的なキャリアを築ける世の中」に向けて大きな役割を果たしていくフリーランスおよびフリーランス活用企業の更なる成長・活躍と、マッチングサービス業界の健全な発展を目的に、未来に繋がる良い事例をフリーランスが選び、表彰するもので、成果を披露する年に一度の機会です。

「活用企業部門」と「エージェント/コーディネーター部門」の2部門において、予選を勝ち抜いたファイナリスト各3組の中から大賞が選ばれます。

また、今年は特別審査員として、慶應義塾大学の高橋俊介先生と、NewsPicksの佐藤留美氏にご参加頂き、フリーランス協会平田麻莉も参加いたします。

ファイナリストプレゼンテーション・授賞式は、11月1日(火)18:00~19:30に行います。

▼ご応募はこちらから!

●「フリーランスパートナーシップアワード2022」エントリーフォーム
https://forms.gle/dhTMFkcbcYrqkiycA

エントリーシート(パワーポイント)は事務局宛にメールでメールで送信ください
宛先:cr-staff@freelance-jp.org

●「フリーランスパートナーシップアワード2022」エントリーシート

①活用企業部門
エントリーシートダウンロードはこちら

②エージェント/コーディネーター部門
エントリーシートダウンロードはこちら

ーーーーーーーーーーー
【エントリーシートについてよくいただくご質問】

Q:他薦だと書きにくい項目があるんですが。
A:エントリー段階では分かる範囲で、必須項目のみで結構です!

Q:エントリーシートの枠にそんなに文章が書けないかも。
A:文字数は気にされずに記載し、気軽にエントリーしてください!

Q:他薦の場合、事前に内容を企業様に確認するので時間がかかってしまうのですが・・・
A:エントリー段階での情報を拝見するのは、審査に関わる事務局メンバーのみです。
ファイナリストになった際には、あらためてインタビューをさせていただき、こちらで記事を作成致しますので、
公に出る情報でない点はご安心いただければと思います。エントリー段階では、まずは他薦する方からみてどうか、をご記載下さい。

Q:エントリーシートをどういう風に書けばよいか内容に困っています。
A:昨年度ファイナリストの記入例がございますので、ご参照ください!
昨年度ファイナリスト記入例
ーーーーーーーーーーー

第1回フリーランスパートナーシップアワード授賞式の様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年度大賞受賞者からのメッセージ~

【活用企業部門大賞 神戸市様】

神戸市では2020年度から市内企業に向けた副業兼業人材の活用促進をスタートし、市役所としても毎年40名程度の採用を続けています。市役所での仕事では、スキルと経験を持つ副業兼業人材の方にその力を十分にご発揮いただけるように、相互リスペクトと信頼関係を大切にしながら取り組みを進めており、その点をご評価いただけたのは大変光栄でした。

アワード参加により、改めて多くの方に応援、期待いただいていることを体感でき、市役所内外に副業兼業人材活用の有効性を発信できたことは、その後の取り組み推進力にもなったと思います。パートナーである人材の方々との関係性の振り返りができたことも含め、実りある参加だったと感じています。

・神戸市様記者発表
https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/kouhou/hukugyoutaisyou.html

【エージェント部門大賞 株式会社サーキュレーション 中西様】

フリーランスパートナーシップアワードに応募させて頂いたことで、当社の介在価値をお伝えできたと思っています。サーキュレーションの仕事は、優秀なプロ人材を紹介するだけの単なるマッチングではなく、「顧客と共にプロジェクトを創ること」です。プロ人材が中心となってプロジェクトを進めるものの、プロジェクトの要件定義、プロ人材の選定、調整や提案、マネジメント等、我々もプロジェクト成功のために伴走していることをお伝えしました。

その結果、企業様や提携先銀行様、またプロ人材からも、記事を見ましたとたくさんの反響を頂きました。今後、ますますプロ人材の活用が増えていくのは間違いないので、良い事例を多く創出して、業界全体を盛り上げていきたいなと思ってます。

・サーキュレーション様プレスリリース
https://circu.co.jp/news/20211105-2595/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

—————————

<応募概要>

—————————

▼応募方法:【自薦・他薦OK!】

・フリーランスや副業人材との協業で成果を挙げた企業

 経営者・企業担当者はもちろん、ご自身の担当されている取引先の案件について知って欲しいフリーランス・副業ワーカーの方

・フリーランスや副業人材をマッチング支援されているエージェント/コーディネーター企業の方

・上記該当する方を他薦したい方!

※必須条件:11月1日のファイナリストプレゼン(オンライン)への参加ができること

こちらのエントリーシートをダウンロード、ご記入の上、エントリーフォームよりご応募ください。

●エントリーシート2枚(パワーポイント)

①活用企業部門エントリーシート
エントリーシートダウンロードはこちら

②エージェント/コーディネーター部門(個人)エントリーシート
エントリーシートダウンロードはこちら

昨年度ファイナリスト記入例

●「フリーランスパートナーシップアワード2022」エントリーフォーム
https://forms.gle/dhTMFkcbcYrqkiycA

(1)エントリーシート(パワーポイント)をダウンロード

(2)内容を記載しエントリーフォーム送信

(3)エントリーシートは事務局宛にメールで送信!宛先:cr-staff@freelance-jp.org

◆参考◆2021年度大賞受賞者のフォーマット

活用企業部門

エージェント/コーディネーター部門

▼エントリー部門

①活用企業部門

雇用形態や勤務場所にとらわれずに多様な人材をチームの一員として招き入れることで事業成長に導いた企業を表彰します。

②エージェント/コーディネーター部門(個人)

フリーランス・副業人材のチカラが最大限に活かせる環境を見出し、マッチングを支援したエージェント/コーディネーターを表彰します。

 

▼スケジュール

応募締切:9月12日(月)18:00

1次審査結果発表:9月14日(水)(各部門ファイナリスト3組)

WEB投票期間:10月14日(金)~11月1日(火)17:00

ファイナリストトークセッション・授賞式:11月1日(火)18:00~19:30

 

▼審査方法

1次審査:フリーランス協会事務局による選考

2次審査:【大賞】WEB事前投票にて決定、【審査員特別賞】審査員による当日プレゼンの審査にて決定

<ファイナリストトークセッション概要>

日時:11月1日 18:00~19:30

場所:オンライン

内容:

18:00~19:00 ファイナリストプレゼン&最終投票

19:00~19:30 結果発表と審査員講評

 

▼入賞特典

<ファイナリスト 各部門3組>

・フリーランス協会オウンドメディア「フリパラ」への特別記事の掲載

・トークセッション参加、特別審査員からのコメント

<大賞受賞者 各部門1組>

・上記イベントにて授賞式を開催

・トロフィー、特別ロゴ提供

 

特別審査員

高橋俊介氏
ピープルファクターコンサルティング代表取締役社長
慶應義塾大学SFC研究所上席所員

東京大学工学部航空工学科卒業、日本国有鉄道勤務後、プリンストン大学院工学部修士課程修了。マッキンゼーアンドカンパニーを経て、ワイアット社(現在Willis Towers Watson)に入社、1993年代表取締役社長に就任。その後独立し、ピープルファクターコンサルティング設立。個人主導のキャリア開発や組織の人材育成の研究・コンサルティングに従事。2000年5月より2010年3月まで慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授、2022年3月まで同特任教授。4月より現職。主な著書に『キャリアショック』『自分らしいキャリアの作り方』『プロフェッショナルの働き方』『21世紀のキャリア論』など。2022年8月に東洋経済新報社より『キャリアをつくる独学力』を上梓。

ーーーーーーーーーーーーー

佐藤留美氏
NewsPicks執行役員 CCO(Chief Community Officer)

青山学院大学文学部卒業後、出版社、人材派遣関連会社勤務を経て、2005年編集企画会社ブックシェルフを設立。
「週刊東洋経済」「PRESIDENT(プレジデント)」などに人事、キャリア関連の連載記事を多数執筆。2014年7月からはニューズピックスにて編集部の立ち上げ、プロピッカー制度の設立などに従事。2015年にNewsPicks副編集長就任、2020年よりNewsPicksの姉妹キャリアメディアJobPicksの編集長も兼務。2018年『仕事2.0』を出版するなど著書多数。

ーーーーーーーーーーーーー

平田麻莉
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会代表理事

慶應SFC在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、2011年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。現在はフリーランスで広報コンサルティングや出版プロデュース、ケースメソッド教材制作を行う傍ら、2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。政策提言や実態調査、フリーランス向けベネフィットプランの提供、フリーランス活用企業の支援などを行い、新しい働き方のムーブメントづくりと環境整備に情熱を注ぐ。政府検討会の委員・有識者経験多数。日本ビジネススクール・ケース・コンペティション(JBCC)発起人、初代実行委員長。パワーママプロジェクト「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞。

ーーーーーーーーーーーーー

◆参考◆

・2019年度ファイナリスト&大賞受賞者

 https://blog.freelance-jp.org/20191105-6006/

 └活用企業部門:株式会社瀬戸内ジャムズガーデン

 └エージェント部門:NPO法人G-net「ふるさと兼業」 掛川遥香さん

・2020年度ファイナリスト&大賞受賞者

 https://blog.freelance-jp.org/20201101-11124/

 └活用企業部門:アサヒグループホールディングス株式会社

 └エージェント部門:レバテック株式会社 荒井瑞穂さん

・2021年度ファイナリスト&大賞受賞者

 https://blog.freelance-jp.org/20211102-13897/

 └活用企業部門:神戸市

 └エージェント部門:株式会社サーキュレーション 中西亮太さん

組織の垣根を超え、フリーランスと活用企業がチームとなって生み出した良い仕事を、広くアピールする機会です。

たくさんのご応募をお待ちしております!!

 

【取材申込み、ご質問等のお問合せ先】
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 事務局
pr@freelance-jp.org

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、政策提言、キャリア支援、ジョブ創出、地方創生など、様々なプロジェクトが進行し、多彩なイベント運営等を行う。また、副業・兼業人材の仲介事業者23社・27サービスと連携した「求人ステーション」で、企業に対する副業・兼業人材活用アドバイス・コーディネートを実施。多様な働き方を志向する人々が安心して働くことができる環境づくりと、新たな活躍の場を広げる取組みを推進している。
フォロワー総数70,579名、一般会員数11,351名、法人会員266(内、コワーキングスペース120)社。(2022年8月1日現在)

<団体概要>
・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL  :https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

<参考>
フリーランス協会のベネフィットプランについて(動画)

share

検索

新着記事

人気記事