福岡HUBが正式発足からの、テンジン大学満員御礼など

\Follow me!! 福岡HUB Facebook page is now open!!//

昨年から何度かミートアップを行ってきた福岡。(エンジニア&デザイナーMeetup総合職女性フリーランスMeetup)

フリーランス協会のイベントは基本的に夜なのですが、福岡では転勤などをきっかけに移住し、子育てしながらフリーランスで働く女性も多いことから、日中開催して欲しいという声がありました。

そこで今回は、初の試みで平日昼間に開催。テーマは「フリーランスの家族と仕事の関係性をデザインしよう」。福岡発のユニコーン企業候補と注目されるヌーラボさんのオフィスをお借りし、アットホームな雰囲気でワークショップを行いました。

 

参加したのは、企業経営者や個人事業主として、自分のペースで働き続けることに挑戦中の皆さん。パネラーは、福岡で子育てしながら起業家やフリーランスとして活躍する河京子さん(Waris代表取締役/共同創業者)、葛谷美里さん(Natural Growth代表)、そしてこのたびフリーランス協会 福岡HUBのリーダーになった岩永真一さん(テンジン大学学長)。

東京と福岡のフリーランス事情の違い、仕事の受け方や値付けのコツ、仕事と家庭とのバランスのとり方、オランダの教育事情など、熱く語り合い、あっという間の2時間でした。

そして、翌日は、岩永さんが学長を務めるテンジン大学で、副業やフリーランスをテーマにした授業を開講。
「ぼくたちはどう生きるか~未来の働き方を考える~」というテーマで、フリーランス協会代表理事の平田、「10%採用」というユニークな人材活用に挑戦するスペースRデザイン株式会社の吉原勝己社長、東京と福岡の二拠点居住で複業を続けている西田明紀さんが、先生役を務めさせていただきました。

   

20名の定員のところ40名以上の申し込みがあり、イムズ10Fのセミナールームが満員に。先生役の3人の話で感じたことを横の人とシェアする時間では、話が尽きることなく盛り上がっていました。

福岡HUBでは、これからもフリーランスや副業・複業に関連する様々なテーマのワークショップやミートアップを行ってまいります。

福岡HUBを盛り上げてくれる事務局のメンバーも大募集!気になる方は、福岡HUBのFacebookグループやメールでご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう