【新型コロナ関連】国民年金保険料免除の申請受付開始

コロナ対策で、フリーランスの方を主に念頭においた、国民年金制度の保険料免除制度が、5月1日よりスタートします。

通常は、前年の所得が低い人を対象に国民年金の保険料免除を行いますが、今回は、コロナの影響を踏まえて、

①今、仕事がないなどにより収入が無い(少なくなっている)ことを簡易に証明し、
②その額(一月)を12倍するなどして、所得が免除基準以下であれば、

免除となります。

免除対象の方は、当面の毎月の保険料(約1万6,500円)は支払わなくても済む一方で、その期間分の保険料を払わなくても将来の年金の半額を受け取ることができます。

詳細な手続きは、お住まいの市町村窓口や日本年金機構にお問合せください。

<参考リンク集>

・新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について|日本年金機構 https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html
・国民年金 収入減少者の保険料免除 1日から特例措置 コロナ|NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200430/k10012413011000.html
・年金Q&A Q. 国民年金の保険料はいくらですか|日本年金機構

https://www.nenkin.go.jp/faq/kokunen/seido/hokenryo/20150331.html
・国民年金保険料について|日本年金機構

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-02.html

なお、国民健康保険料でも同様の免除対応が取られる可能性があります。 ただ、国民健康保険料については市区町村ごとの判断となりますので、お住まいの市区町村のホームページ等をご確認ください。

・例)新型コロナウイルス感染症にかかる国民健康保険料の減免制度|東京都足立区https://www.city.adachi.tokyo.jp/kokuho/kurashi/hoken/koronagenmen.html
・例)新型コロナウイルス感染症に関わる保険料の減免と徴収猶予|千葉県松戸市https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/hoken_nenkin/kokuho/oshirase/korona_hokenryou.html

大変な状況にある皆さまの一助になれば幸いです。

◎その他の支援策

その他にもフリーランス・自営業者向けに様々な支援策の申請申し込みが始まります。併せてご確認ください。

【メディア掲載】4/27 Yahoo!ニュース 「最大で法人200万円、個人100万円!事業者向け「持続化給付金」給付要件・申請方法まるわかり」

【新型コロナ関連】個人事業主が使える資金繰り支援(最大3000万円まで実質無利子・無担保など)

【新型コロナ関連・追記あり】最大80万円が無利子・保証人無しで貸付可能に(償還免除あり)

【新型コロナ関連】所得税・法人税・消費税、地方税を1年間納付猶予など

【新型コロナ関連】アーティスト・イベント主催者に朗報!チケット返金の寄付金控除が可能に

【新型コロナ関連】東京都が休業要請の協力事業者に「感染拡大防止協力金」

【新型コロナ関連】休校・休園でお困りの家庭に朗報!ベビーシッター割引券の申請・利用の流れ

【新型コロナ関連・延長】小学校や保育園等の休校でお仕事できなかった方の支援金申請受付開始

ランキング


連載記事