【新型コロナ関連】小学校や保育園等の休校でお仕事できなかった方の支援金が増額&延長

6/16追記:第2次補正予算が成立し、日額の引き上げと対象期間の延長が確定しました(プレスリリース)。それに伴い、詳細資料も更新いたしました。

6/1追記:5月26日の発表で、対象となる休暇等の期間が2020年 9月30日に延長され、日額上限が7500円に引き上げられることになりました!(※引上げ後の額の適用対象は、2020年4月1日以降に取得した休暇等) 申請期間は、2020年12月28日までとなります。

4/9 追記:3月10日の発表時点では、対象期間が2月27日~3月31日の間とされていましたが、6月30日まで延長されました!

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金の申請受付が開始されました!

▼制度名称
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

▼支援の内容
2020年2月27日~9月30日の間、就業できなかった日について、日額4100円(2020年4月1日以降は7500円)が支給されます。

▼給付対象となる方の条件

①臨時休業した小学校等(小学校、特別支援学校、学童、幼稚園、保育園、こども園、認可外保育施設、保育ママ等)に通っている子ども
②新型コロナウイルスに感染したor感染したおそれがあり、小学校等に通っている子ども
のいずれかを

保護者として世話を行っていて、

臨時休校等の前に、既に業務委託契約を締結している個人(法人化していない)で、

業務内容や日時、場所等について一定の指定を受けていて、

業務遂行に要する日や時間ベースの報酬設定になっていて、

その上で、業務委託契約等に基づき予定されていた日時や期間に業務を行うことができなくなった、

という方です。

▼申請方法・書類など

厚生労働省の特設ページをご確認ください。

▼お問い合わせ

会社員向けの「小学校休業等対応助成金」の最新のQ&A(4/10発表)で、不明点は概ねカバーできると思います。その他のご不明点は、下記までお問合せください。
学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999 (受付時間 土日・祝日含む9:00~21:00)

▼詳細はこちらから

その他の支援策

現在打ち出されているフリーランス支援策です。ぜひご確認ください。

新型コロナで窮地に追い込まれるフリーランス、支援策の全てを徹底解説(BusinessInsider Japan)

【新型コロナ関連・追記あり】最大80万円が無利子・保証人無しで貸付可能に(償還免除あり)

【新型コロナ関連・追記】個人事業主が使える資金繰り支援(最大4000万円まで実質無利子・無担保など)

補償と救済措置(新型コロナウイルス対策第2弾を受けて)

ランキング


連載記事