【プレスリリース】東京反訳株式会社と提携 ベネフィットプランを登録ワーカーへ提供開始

文字起こし・BPO事業を行う東京反訳株式会社
登録ワーカーを対象にベネフィットプランを提供開始


自分の名前で仕事をしたい人のための非営利支援団体 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」)は、この度、東京反訳株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉田 隆、以下東京反訳)登録ワーカーに対し、ベネフィットプラン(*1)の提供を開始いたします。

■業務提携の背景

東京反訳では登録ワーカーの皆さまの活躍を支援するため、勉強会や懇親会、面談、個別案件でのフィードバック等の施策によりスキル向上を図る施策を継続して行うとともに、コミュニケーションを多くとることで「顔の見える関係性」を構築しています。
従来の施策に加えて東京反訳の負担でベネフィットプランを提供することにより、個人でお仕事を受託している登録ワーカーの万一の賠償責任補償を担保できます。登録ワーカーの皆様に、より安心して働ける環境の提供を目指しています。

本施策の初年度は、登録ワーカー約700人のうち受託量の多い方やセキュリティー要件の高い業務をご担当いただいている約1割の方を対象としてベネフィットプランを提供し、次年度以降拡大を検討いたします。

*1 フリーランス協会の提供する福利厚生制度。賠償責任補償が自動付帯されるほか休業時の所得補償制度へ大幅団体割引で任意加入可能です。東京反訳では提携企業限定のライトプランの提供となります。

■東京反訳株式会社について

・法人名:東京反訳株式会社

・コーポレートサイト:https://8089.co.jp/

・代表取締役:吉田 隆

・設立:2006年12月

・所在地:東京都豊島区南池袋3-13-15

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について

「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使える「ベネフィットプラン」(福利厚生制度)や、フリーランス版イエローページ「フリーランスDB」を提供するほか、フリーランスや副業・兼業など多様な働き方に関する実態調査や政策提言、多彩なイベント運営、サービス開発等を行っている。フォロワー総数44,496名、一般会員数6,272名、賛助企業238(内、コワーキングスペース114)社。(2021年2月1日現在)

<団体概要>

・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

・URL  :https://www.freelance-jp.org

・代表理事:平田麻莉

・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)

・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

share

新着記事

人気記事