※7/20現在の状況報告_新型コロナワクチンを接種されたい方へ

※7/20 15:00追記
厚労省職域接種担当から以下の通り通達がありました。スケジュールのご案内までもうしばらくお待ちください。
各週のワクチンの需給については、直前まで確実に見通すことが難しく、現時点で、接種開始時期をお知らせすることが困難な状況にありますが、需給の見通しが立ち次第、各会場に順次開始時期をご案内していく予定です。
接種開始が見込まれる週の3週間前までに、関係省庁から順次御連絡し、接種計画等の確認作業を行わせていただきます。

※7/15 10:00追記
職域接種についてお待たせしており申し訳ございません。昨日夜、厚労省職域接種担当から通達がありましたのでご報告いたします。
今回の通達でも、まだ接種の見込みが立たないという事です。お待たせし申し訳ございませんが、また何か動きがありましたらご報告させていただきます。

Subject: 職域接種に関するご連絡
Date: Wed, 14 Jul 2021 21:57:06

職域接種実施希望の企業等の皆様

申請受付番号:2021-06-18-044980

職域接種の申請をいただいたものの、未だ、「職域接種会場申請サイト(OVAS)への本登録申請の内容を確認いたしました」のメールが届いてない企業等の皆様にお送りしております。

7月2日(金)付けでお送りしたメールで、職域接種及び大学拠点接種の見通しについてご連絡いたしました。

その中で、順次確認作業を行った上で、基本的に8月9日の週以降に、順次接種を開始いただけるよう、7月5日週にも、関係する省庁から、接種対象者等についてヒアリングを行わせていただくことになる旨、ご連絡しておりました。

しかしながら、現在も、政府において、ワクチンの需給見通しの検討を行っているところであり、ご連絡ができておらず、誠に申し訳ございません。

できるだけ早く、順次、関係する省庁からご連絡差し上げたいと考えておりますので、ご理解・ご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

厚生労働省職域接種担当

※7/3 16:00追記
7/2の河野大臣の会見にて、6/25までに申請した企業・大学については、精査した上で全て承認する考えが示されました。
実施はできる見込みですが、時期は8/9以降で調整されるようです。
引き続き続報を待ってまいります。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8573ff6f7585e8e1d7bca40c051ecd700072dfc

 

※7/1 13:00追記
フリーランス協会の職域接種に期待を寄せてくださった皆様には、接種スケジュールのご案内をお待たせしており、大変申し訳ございません。

私どももワクチン申請から2週間が経過し、今なお不透明な状況に困惑している状態ではございますが、中には自治体の接種券が届き始め、どこで接種予約を行うべきか迷われている方も多いかと思いますので、現状のご報告を申し上げます。

<ワクチン申請から現在に至る経緯>
・フリーランス協会からは、6/17(木)東京1000名、6/18(金)大阪1000名、6/21(月)東京追加1000名 の申請を完了
(職域接種実施に必要な医療機関、会場の協力は確保済み)

・3件いずれの申請に対しても、厚労省からのワクチン納品日と納品本数についての連絡は現段階で来ていない(問合せ電話は繋がらない状況)
・6/24(木)に厚労省から電話があり、想定以上の申請があったためワクチン残数に関する精査が全くできていないことに対するお詫びと、「6/29(火)AMまでに納品予定日を連絡をする見込み」との予告はあったが、まだ見込みが立っていない模様
・7/1(木)に厚労省から「明日か明後日に新たな方針が出る予定なので、来週また連絡する」とのご連絡あり

当協会としましても、厚労省からの連絡を待つほかに為す術がなく、ワクチン接種の希望登録をしてくださった皆様をお待たせしたままの状態で、本当に心苦しい限りです。
ご心配をおかけし誠に恐れ入りますが、情報が入り次第、速やかに情報発信してまいります。

なお、従前からご案内のとおり、希望登録時点で当協会での接種の確約とはなっておりませんので、もし自治体やその他で接種の予約が取れます場合は、そちらをご優先いただいて結構です。その際は特にお手続き・ご連絡は不要ですが、希望登録者の皆様へ本申込のご案内を送らせていただきますので、そちらはご放念くださいませ。


※6/25 10:00追記 接種希望アンケートの受付を終了いたしました。約4,500名の方にお答えいただき、東京2000名、大阪1000名の実施申請に至りました。
その他エリアの最終的な希望登録者数は、次のとおりです。名古屋424、札幌319、福岡185、広島157、仙台128、長野67
残念ながら1000人には満たなかったのですが、希望登録をされた方には東京・大阪会場の空き枠が出た場合に優先案内させていただきます。SNS等で登録の呼びかけ、拡散にご協力くださった皆様、大変ありがとうございました。

※6/24 11:50追記 東京大阪の職域接種につきましては既にワクチン申請済みで、厚労省からのワクチン供給連絡待ちとなっています。
その他エリアも本日23:59まで希望調査を継続いたします。その他エリアで1000人未達の場合は、東京大阪の空き枠を優先案内いたします。
<6/24 11:30時点>
名古屋391、札幌292、福岡177、広島145、仙台114、
長野63

※6/23 20:30追記 本日河野大臣より、職域接種の申請がワクチン供給量を上回る見込みとなったため、新規の職域接種申請受付を一時停止するとの発表がありました。
24日を締切としていた職域接種の希望調査を続けるかどうか、事務局内で検討を行いましたが、既に希望登録をしてくださった数百名の方の想いを無駄にしないため、申請受付が再開された時のために希望調査は継続します。但し、申請受付が再開されたとしても、当初、厚労省が発表していた「職域接種申請から2週間で接種」というスケジュールでの実現が難しい可能性があることを予めご了承ください。
<6/23 18:00時点>
名古屋364名、札幌277名、福岡163名、広島138名、仙台108名、長野61名

なお、先週申請済みの東京会場、大阪会場について、ワクチンの確保可否やスケジュールに関する厚労省からの連絡は現時点で入っておりません。(問い合わせも繋がらない状況です)
東京会場、大阪会場で希望登録された方にはワクチン確保・接種スケジュールが確定次第、本予約のご案内をお送りしますので、お待たせして大変恐縮ですが、今しばらくお待ちください。また、それ以外の会場で希望登録された方に対しても、東京会場、大阪会場の本予約に空き枠が出た際、優先案内することも検討いたします。

※6/21 13:50追記 大阪も6/18に申請完了しました!万が一確保できるワクチンの数に限りがあった場合は、本予約は一次調査締切までにお申込みいただいた方へ優先案内致しますが、引き続き東京・大阪でも希望登録受付は継続いたします。また、他エリアでの希望登録状況は以下のとおりです。6月24日(木)23:59までに1000人集まったエリアは、集まり次第申請いたします。

※6/17 16:49追記 東京は接種希望者1000人見込みに達したため、職域接種申請を完了しました

フリーランス協会 一般会員・無料会員の皆様

新型コロナウィルス感染症ワクチンの職域接種の申請受付が始まりました。フリーランス協会でも会員およびそのご家族の皆様に接種いただけるよう、職域接種を申請したいと思います。

フリーランス協会が確保するワクチンの接種をご希望の方は、会員用マイページの接種希望調査フォーム(文末画像のバナー)からご登録をお願いいたします。
フリーランスに限らず、飲食店やライブハウス、フィットネスジム、観光業など、小規模事業の経営者及びその従業員も広くご登録いただけます。

職域接種では1会場につき1000人以上の接種を行う必要があるため、まずは接種希望者の登録受付で人数把握を行います。
接種希望人数が1000人に達したエリアから順次、職域接種申請を行いますが、現時点でワクチン確保が確約できるものではありません。

そのため、接種希望調査フォームにご登録いただいたからといってワクチン接種の義務が生じるわけではないとともに、まだ不確定要素も多く、接種いただけない可能性があることも予めご了承ください。

ワクチンが確保できた後、接種に向けた本登録は改めて行います。しかし、確保できるワクチン本数に限りがある場合は、一般会員になられている方とその家族・パートナーと、今回接種希望登録をしていただいた方への接種を優先させて頂きます。

対象者:フリーランス協会の一般会員、無料会員、及びその家族・パートナーで18歳以上の方
※フリーランス協会非会員の方でも接種希望登録いただけますが、職域接種要件として代表組織が個人情報を管理する必要があり、なりすまし防止のため、フリーランス協会への会員登録(一般/無料いずれも可)を通じた本人確認を実施いたします。
※ご家族・パートナーは、住居(住民票)を共にしている方に限ります。

  • 接種会場設置場所(予定):東京都内、大阪市内、名古屋市内、福岡市内、仙台市内、札幌市内、広島市内、長野市内
    ※ご家族は同一会場での接種をお願いします。
    ※APAMAN株式会社様のご厚意により、東京、大阪、名古屋、福岡、広島はコワーキングスペースfabbitを会場としてご提供いただく予定です。
  • 日程:未定
    ※1回目と2回目で4週間空けて、2回接種します。ワクチンの供給が出来次第ご案内しますが、1回目の接種日は最短でも7月6日(火)以降になります。
  • 使用するワクチン:モデルナ社製ワクチン
  • 自己負担費用:無料
    接種後に自治体から送られてくる接種券をフリーランス協会に必ず提出いただくことが条件です
  • 第二次調査回答締切:6月24日(木)23:59

※新型コロナワクチンの職域接種の仕組みについてはこちらをご覧ください。

※当協会の本人確認はTRUSTDOCKという信頼性の高いeKYCサービスを利用しています。アップロード頂く本人確認書類はセキュアに管理されておりますのでご安心ください。

※職域接種の医療従事者派遣にあたり、湘南台ブレストクリニック様のご協力を頂きます。誠にありがとうございます。

▼会員用マイページはこちら
https://www.freelance-jp.org/mypage/

▼会員登録(一般/無料)登録はこちら
https://www.freelance-jp.org/#plan

※フリーランス協会は、資格や職種、ご経歴、開業届の提出有無、国籍を問わずどなたでもご入会いただけますが、 なりすまし等を防ぐために会員登録時に本人確認審査を実施させていただきます。

<フリーランス協会入会条件>
・フリーランスとして働いている方(個人事業主、それ以外など、就労形態は問いません)

・法人成りした会社経営者(アルバイトを含む雇用者が5名以内)
・パラレルキャリアで兼業副業をしている会社員の方
・フリーランスやパラレルキャリアを目指すすべての方

 

<本件に関するお問い合わせ先>

フリーランス協会ワクチン職域接種担当窓口:vaccine@freelance-jp.org

share

新着記事

人気記事