【メルマガVol.14】今夜の「ガイアの夜明け」人生100年時代の働き方! コワーキングスペースを無償レンタル可能

 

こんにちは!
プロフェッショナル&パラレルキャリアフリーランス協会 事務局の浦上です。

大型連休明けの1週間、リハビリ気分で過ごした方も、嵐のように追いまくられた方も、ようやく通常運転に戻るころでしょうか。わたしはといえば、春先にやったぎっくり腰が完治しきらず、うずく……! 同じ姿勢で仕事を続けがちなデザイナーやライター、無理な姿勢をとることの多いカメラマンにとっては、ぎっくり腰は職業病といってもいいかも?
予防に大切なのは、同じ姿勢を続けないこと。1時間に1回は、立ち上がって伸びをしたり、肩や腰を回してみるといいそうです。集中するとつい時間を忘れがちですが、ときどき身体を休めてあげる意識も大切ですね。
それでは今週もメルマガをお届けします。息抜きしながらお読みくださいませ。

--INDEX-----------------------------
<今週のTOPICS>
1.【メディア情報】今夜の「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方特集
2.【イベント】シェアエコサービスを活用した「自由な働き方」トークセッション
3.メルマガ会員限定! 西荻窪のコワーキングスペース factoriaを無償貸し出し
4.【掲載報告】ビジネスインサイダー、ジャパンタイムズに記事が掲載されました
------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【メディア情報】今夜の「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方特集です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日、5月16日(火)22時から放送される、テレビ東京 日経スペシャル「ガイアの夜明け」は、人生100年時代の働き方がテーマ。話題の書籍『LIFE SHIFT』でも語られている“人生100年”時代。超長生きの時代を生きる私たち、これからの働き方、生き方はどのように変わっていくのでしょうか。
新しい仕事スタイルへと挑戦する方の姿を追いかけたドキュメンタリーは、きっと今後の働き方について考えるヒントになるはずです。当協会幹事企業であるランサーズも登場します。ぜひご覧ください!

▼番組予告▼
2017年5月16日(火)
どう働く?“人生100年”時代
~15周年企画 ニッポン転換のとき~
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

「ガイアの夜明け」が2002年にスタートして15年。日本はその間、大きな変貌を遂げた。たとえば「長時間労働」が当たり前だったが日本のサラリーマンだが、今、逆に残業を減らそうという動きが加速……。これまで信じられてきた考え方が急速に価値を失い、それらと正反対の価値観が見直されようとしている。日本は何を求め、どこに向かうべきなのか。「ガイア」では15周年を迎えたこの1年間、「ニッホン転換のとき」という通年企画を通して、新たな時代の日本のあり方について考える。
1回目のキーワードは「人生100年」と「働き方」。日本の100歳以上の人口は、2050年までに100万人を突破するという。2007年に生まれた子どもの半数は、107歳以上まで生きるとされる。超“長生き”が実現すると当然、食べていくための「お金」も必要に……。これまで、サラリーマンは「60歳定年」「70歳まで働く時代」などと言われていたが、さらに高齢まで働かないと生きていけない時代になる。そんな状況に対応しようと、今、働く現場でも少しずつ変化が見え始めてきている。これからの時代に合わせた新しい働き方とは、一体?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.【イベント】シェアエコサービス活用した「自由な働き方」トークセッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来たる6月1日、渋谷ヒカリエにほど近い「新しい働き方LAB」にて、注目のイベントが開催されます。メディアで話題沸騰中の「伝説の家政婦」志麻さん、夫婦関係・離婚カウンセラーの渡辺里佳さん、年間200件もの依頼がある出張シェフ、藤田幸子さんをゲストに迎え、シェアリングエコノミーサービスを活用した自由な働き方についてのトークセッションをお届けします。
スキルや得意分野をいかして独立したい方、長時間労働を改善したい方、退職後の新しい働き方を模索中の方、独立に憧れながらも踏み切れないでいる方におすすめです。

▼シェアエコで見つけた! 私の得意が活かせる「自由な働き方」
日時:2017年6月1日(木)19:00~21:30
場所:新しい働き方LAB 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3支部や東口ビル11階
定員:先着50名
参加費:無料
http://ptix.co/2qhoQQE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.メルマガ会員限定! 西荻窪のコワーキングスペース factoriaを無償貸し出し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人々が出会えるオープンでコラボレーティブな環境のもと、公私に渡って新たなステップやチャレンジを起こせる空間を--。そんな想いを込めて立ち上げられた、会員制の空間とコミュニティ・factoriaから、フリーランス協会メルマガ会員の皆さまへの耳寄り企画のご案内です。

「仕事・趣味・学び」をテーマにしたfactoriaの空間で、セミナーやワークショップ、イベントを開催してみませんか? 通常はfactoria会員特権となる会場レンタルを、フリーランス協会メルマガ会員限定で、無償で提供していただけます。さまざまなバッググランドやスキルを持つ方が、気軽にチャレンジできるきっかけに、との願いからスタートした本企画。下記をお目通しのうえ、ふるってお申し込みを!

▼スペシャル企画内容▼
場所:factoria/東京都杉並区西荻窪北2-3-9コメットビル6階(※JR西荻窪液から徒歩1分)
対象:ビジネスやライフワークのための活動の場を持ちたい、探している方
費用:初回のみ無料
レンタル可能時間:平日18:00以降、土日祝日9:00~20:00(factoriaでの他イベントがある場合を除く)
時間:3時間程度(準備~撤収を含む)
開催内容:「仕事・趣味・学び」をテーマにした内容であること(開催に当たり、審査有り)
申込方法:氏名、連絡先(メールアドレス、電話番号)とフリーランス協会会員であることを明記のうえ、info@factoriajp.com宛にメールにてお申し込み
問い合わせ先:HAM株式会社 東京都港区南青山3-18-19-4階 担当/佐藤さま

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.【掲載報告】ビジネスインサイダー、ジャパンタイムズに記事が掲載されました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当協会も協力しているニュースサイト「ビジネスインサイダー」に、今週は2本の記事が掲載されました。
制度や環境、風土も整っているとはいいがたい社会のなかで、退職を余儀なくされる働く母たち。そんな女性たちに、正社員でもない、パートや派遣社員でもない、もうひとつの選択肢として注目される“フリーランス”の働き方について取り上げています。正社員からフリーランスへと転職した女性の体験談のほか、フリーランス協会共同理事の平田、田中へのインタビューも。ぜひご一読ください!

▼総合職フリーランスは「退職後はパート」以外の選択肢になるか
https://www.businessinsider.jp/post-33337

もう1本は、ワーキングホリデーを活用してドイツ・ベルリンへ移住するウェブ系フリーランス夫婦の挑戦前夜に迫る記事。当協会事務局メンバーでもあるエンジニア、所親宏さんご夫婦の出会いから、働き方の変遷、そして2人が描く未来までをまとめたレポートです。写真もとてもすてき! フリーランスという働き方の可能性を感じさせてくれる記事です。

▼シェアハウス夫婦が“ベルリンでフリーランス”を決断するまで
https://www.businessinsider.jp/post-33528

 

続いて、「ジャパンタイムズ」に代表平田の記事が掲載されました。終身雇用という独自の雇用形態が主流の日本において、フリーランスはどんな課題を抱え、「働き方改革」に伴い、どんな新しい動きが起こっているのか。協会が先月発表した「ベネフィットプラン」も紹介されています。初の海外視点の記事、興味深い!

▼Can Japan, land of lifetime employment, handle the rise of freelancers?
http://www.japantimes.co.jp/news/2017/05/14/national/can-japan-land-of-lifetime-employment-handle-the-rise-of-freelancers/#.WRpTZIFKOEf

 

------------------------------------
フリーランス協会では、フリーランスに役立つ情報配信を行っています。 会員様からのご意見・ご要望も、お気軽にご連絡ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページでも発信中! https://www.facebook.com/freelance.jp.org ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会 事務局 http://freelance-jp.org/

ランキング


連載記事